2007年06月19日

ミクシー日記(1月31日)

「近況報告」


 いま、僕はアフリカ中南部の小国タンジアの首都レイモルドにいます。こっちはちょうど雨季。毎日2回スコールが降ります。治安はまぁまぁかな。メシは旧宗主国のオランダの影響を受けているらしく何かにつけてバターを多用しています。北京よりはマシかも。
 昨日はジープに5時間揺られて世界遺産にも登録されているリバスモアの滝に行ってきました。その迫力といったらもう・・・その後は現地のサファリツアーに参加して、ベンガルトラやバッファローなんかを見て、ピラニア料理を食いました。費用は290000efc(エカフォクリーと読みます。だいたい30ドルくらい)。
 明日は午前のバスに乗って隣国の南西コンゴ共和国に向かいます。そっちはあんまり治安がよくないらしくて、少しドキドキしてます。
 しかしこんな辺境の土地にまでインターネットがあるなんて思いませんでした。世界は小さくなったんだなぁ。

posted by 映画委員長 at 14:31| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(1月23日分)

「古本、コンツェルト、禁煙その後」


最近、ウォークマンで曲を聴きながら通学している。

大半はリンドバーグなのだが、大槻真希、小谷美紗子、JUDYANDMARY、アジカン、ELT、ミスチル、XJAPANなど、内容は多岐にわたる。

そんな音楽好きな僕が、またやらかした。

大阪は石橋にある古本市場で大量のCDを購入したのだ。中にはどっちでもいいものもあったが、安かったのでとりあえず買った。

うちわけは…

リンドバーグ 四枚
JWARK 一枚
ロードオブメジャー 一枚
浜崎あゆみ 一枚
ブランキージェットシティ 一枚
沢田ちかこ(漢字忘れた) 一枚
SPEED 一枚

これだけ仕入れてなんと1000円!野口一枚で大満足でありました。
個人的にはJWARKの「何も言えなくて、夏」と、リンドバーグの「だってそうじゃない!」の別バージョンと「水着とbeachとboys」、ブランキーの「小さな恋のメロディ」がたいへん気に入りましたよ。

日曜日、マイミクのとろみさんの誕生日だったので、好きなところへ連れてってやるツアーを慣行。

とりあえず石橋のカピタンでビリヤード。
二勝三敗の僅差で負け。

阪大センター試験冷やかしツアー決行。
しかし二次試験と違って保護者がいなかったので、おもしろくない。
高校生がたくさんいた。みんな僕のようになるんだ(嘘)

それからマッサージ、カラオケ、ケーキの予定だったが、どれも時間的に無理になってしまった。
マッサージは混んでいて、ケーキは御影のダニエル本店に行ったのだが店内で食べられなかったのだ。

で、三宮からハーバーランドまで歩き、艦に乗った。

その名はコンツェルト。まあディナー付の遊覧船だ。数ヶ月前に乗ってみたいと言ってたので、希望をかなえてしんぜた。

中は中華バイキング。
鳥鳥鳥、鶏肉の料理を食べまくり、鳥ハンティンガーとして負けない鳥っぷりを見せてやった。
あんこ入りのお餅や、タピオカ入りミルクなど、デザートもおいしい。

飲めもしないのにワインを二人して頼み、結局は僕が両方飲むハメになってしまった。
やっぱりケイカチンシュを頼めばよかったなあ。

生演奏はやっぱり近いだけあって、きれいな音が聞こえる。
生演奏を聞きながら食べるメロンはとてもおいしかった。

デッキに出る。
らんま1/2の主題歌の「リトルデイト」を思い出す。
カップルだらけで目のやり場に困る。
水平線に浮かぶ神戸の夜景がとても印象的だった。
寒いはずだけど、別段寒くはなかった。

ともかくちょっとリッチなシチュエーションで、おいしくほぼ全種類(たしか35種類くらいかな)の料理を食べさせていただいた。

ゆいいつの心残りはカメラを忘れてしまったことだ。
いやー、これからは財布と同じくらいカメラを大事にしよう。
とろみさん、希望がかなってよかったね。

さて禁煙について。

近所の井上医院に行ったところ、「きみには保険は適用できないなあ…」と言われました。

「どうしてですか?」と僕が尋ねると、「いやね、吸ってた年数×一日に吸っている本数が200を超えないと保険適用できないんだよ」とおっしゃった。

さらに

「きみみたいに20代の人がくるのは奈良県でも初めてのケースじゃないかなあ。前例がないからよくわからんのよ」とのこと。
おおー、最年少だ。

「で、君は、一日20〜30本吸ってるんだね。いったいいつから吸ってるの?」

僕は胸をはって答えてあげた。

「15歳からです!!」(事実)

おかげで保険も適用され、ニコチンパッチもいただきました。

そして六日目の今日、まったくタバコを吸いたいとは思いません。
なんだかいろいろ、気持ちが軽くなったような気がします。
あれほどタバコを吸っていてもやめられるんだなあ…

相変わらずの自分の権威主義に思わず笑ってしまいました。

これからもがんばります♪

posted by 映画委員長 at 14:23| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(1月25日分)

「バトンを考えた!」


バトンを考えましたよ。
もう既出だったらごめんね。

題して…

(お前なんか嫌いだバトン)

1、嫌いなミュージシャンは誰ですか?
2、嫌いなタイプの同性はどんな人ですか?
3、嫌いなタイプの異性はどんな人ですか?
4、嫌いな食べ物はなんですか?
5、嫌いな動物(植物)はなんですか?
6、嫌いな都道府県はどこですか?
7、嫌いな、自分の部分はどこですか?
8、嫌いな大学はどこですか?
9、嫌いな企業はどこですか?
10、嫌いな芸能人は誰ですか?
11、嫌いなスポーツはなんですか?
12、嫌いなテレビ番組(映画も可)はなんですか?
13、嫌いなマンガ(本も可)はなんですか?
14、嫌いな言葉はなんですか?
15、嫌いな酒(一般的飲み物も可)はなんですか?
16、嫌いなブランドはどこですか?
17、友達にしてほしくないこと(行動、様子、服装など)はなんですか?
18、恋人にしてほしくないこと(行動、様子、服装など)はなんですか?
19、幼年男子、幼年女子、少年、少女、中高生男子、中高生女子、大学生男、大学生女、青年男、青年女、中年男、中年女、老年男、老年女から嫌いな順に三つ挙げてください。
20、このバトンをまわす人は誰ですか。

以上です。
どうだい、これに答えてすっきりしてくれ!
なお、見た人はぜひとも!やっていただきたい。

なお、作成者は作成者権限で傍観の立場をとりたいと存じます。

posted by 映画委員長 at 14:23| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

ミクシー日記(1月17日分)

「さようなら」


どこへいっても

どんなふうに気をつかっても

みんなみんな嫌っていた

たばこ

1ミリにかえたって
「1ミリ吸うくらいならやめたら」

煙いった?ごめんね?と手で払っても
「謝るくらいなら吸うな」

「凶器をもって歩いているようなもんだ」
「死ぬのは勝手だが、こちらにまで迷惑かけないで」
「この世から消えてしまえ」

あー、わたしが悪うございました
明日、ない金をはたいて、禁煙外来に行ってきます
さすがにもう吸いません
それでも吸っていたら、みんな軽蔑してくれてけっこう

つまり今夜が最後の晩餐なのだ

最後だから言わせてもらおう
別に個人を特定して言ってるわけじゃないから

たばこたばこっていうけど

もっと迷惑かけてることあるでしょう

おれはね、ずっと思っていて、ずーっと言わなかったけど

酔っ払いが大嫌いなんだ!

人間は理性をも含む生き物だ。
理性を喪失させることは、人間の欠如だ。
なんだよ、車内の酔っ払い。
人にはからむし、ゲロ吐くし。

サークルの飲み会とか大嫌い。

酔っ払うのは誰にも迷惑のかからない場所でしましょう。

酔わせてお持ち帰りとか大嫌い。
そもそもお持ち帰りとかする方もされる方も大嫌い。

何が酒だ。
でも、こっちは何も言ってないじゃないか。

酒の好きな人もいるだろう。
酒の飲みたいときもあるだろう。

そう思って、車内では酔っ払いをなだめ、ゲロを避け、飲み屋ではうるさい飲み会を笑って許してきたじゃないか。

そのくせ、タバコは許されない。

やめますよ。
やめるともさ。

ちぇっ、映画をみて、かっこいいと思って吸いはじめたのに。

もう二度とライターで自分のタバコに火をつけられない。
カチッってできない。

みなさん、明日から僕はタバコを吸ったら気持ち悪くなるシールを貼るみたいです。
でも、やめても、吸ってる人を非難しません。
だから、もう僕にタバコをすすめないでください。
ほんとに、ほんとにお願い。

やめろって言われるのはやだけど、
人に嫌われるほうがもっといやなんです。

だから、やめるから、ほんとにほんとにすすめないでね。
おねがい。

posted by 映画委員長 at 23:35| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(1月15日分)

「よっしゃあ〜!週末よかった」


週末、たくさんのことをしました。
うむ、われながら満足☆

まず金曜日、ヘップのバーゲンに行き、GAPでニット系を四着買う。なんと3400円!かなり安い。しかも良い。

帰ってから、刑法の課題をやる。
すぐにでも出せたのだが、授業の経緯を盛り込んで、再構成してメールで提出。

そのあと、ブログを久しぶりに更新。
読んでね↓
http://morikatsu.seesaa.net/

mp3プレイヤーに曲を追加。そして就寝。

土曜日、朝から部屋を片付ける。
やれ、キレイキレイ。こう見えてもA型なのだ。
それからパソコンの修理をする。
前回の日記で「オシャカになった」と書いたが、まあ、もう一回だけやってみた。

おおー、すると…

おっ、初期化できた。

おっ、ネットもつながった。

なんかすらすらとパソコンが治ってしまいました。
やったね、これでメッセもできるぜい♪

昼過ぎから夜までバイトをしていた。
ベクトルは個人的に苦手な分野だったので、オリジナルの解き方を伝授する。「僕はこう考えて解けるようになったんだよー」チックなもの。マイミクの愛さんに教えていたのだ。

で、帰ってからもまだまだ快進撃はつづく。
まだ出してない年賀状を書いて、出しに行く。
二時間くらい書きものをする。
日曜日(後述)のためのレジュメづくりをする。
そして就寝。

日曜日。きたきたー、週末だ!
朝からマイミクのとろみさんと合流。ヘップのバーゲンをもう一回のぞく。とろみさんはバーゲンのとき、とってもうれしそうだ。
昼飯は梅地下の「AKARI」で食べ、一路、蛍池にむかう。

今日はマイミクのbomさんの家で、とろみさんとみかちんさんに麻雀を教えることになっていたのだ。
そう、昨日作成したレジュメは今日の日のためだったのだ!

で、教える。
レジュメちらちらカンニングしながら。
bomさんは声に張りがあって、とても熱心な先生だ。

役以外はよくできていた二人(まあ、まだ待ちもあやふやだけど)。でも、やっぱり役は一日では無理だった。
ともかく今日は適当でもいいからプレイしてほしかった。
しかし、意外に二人ともアガリにむけて、ちゃくちゃくとプレイできていた。
うーむ、この二人は頭がいいなあと思った。
小学生の頃の自分はきっとぜんぜんわかんなかったんだろうな。
でも、それでも良かったんだよ。
ジャラジャラかきまぜることが楽しくて。
なんだか四人のプレイヤーの中に自分がいることが楽しくて。

その後、とろみさんがケーキで祝われていた。
そう、1月15日はとろみさんの誕生日だったのだ。

「うわー、すげえ」
僕は役得でケーキをいただきました。おいしかった☆

それからみんなで大富豪した。
ごろごろした。

で、帰宅。奈良は寒い!
帰ってから月曜日の民事訴訟法の予習をした。
とろみさんにバースデーメールをつくった。

そしてぐたーーーっと、寝てしまった。

今日は朝5時半起床。
朝から連続でつらい授業。
週末は特に休養をとったわけではないけど、なんか今、なんでもできそうなくらいだ(笑)
前回の日記で言っていた、むなしいような感じもなくなった。

ふうむ、やはりつまりはこういうことなのだ。
人間はバランス良く、いろんなことをしないといけないのだ。
バランスよく何かをしていると気分がよいのだ。

なるほど、明日からもそうすることにしよう。
できるかどうかは別の話としてね…☆

posted by 映画委員長 at 23:33| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(1月11日)

「募集しましょう。」


昨日はマイミクのさかちょんさんに誕生日プレゼントをあげた。イネドの青色のストライプ。いい色のネクタイを選んだものだ。僕がほしいくらいだ(笑)
東京でもがんばってな!

さて、ここ数日は特にかわったこともなく、学校の日々を過ごしている。
行き帰りにウォークマンでリンドバーグのアルバム、「リンドバーグ]」を聴いている。
ドーンとcry とか 明日は明日の風が吹く とか 懲りない恋 とか Monkey girlの逆襲 とか ゆめ とか YHA YHA YHA とかTUFF-MAN とかが気に入った。

あと、新作映画の構想を日々練っている。
次回はまた、昭和ものをつくりたーい。

あと、最近なんとなくさびしいようなむなしいような気がする。どうしてだろう。

さてさて本題!
みなさんの中で「紹介文書いてほしーい!」という人いませんか?時間があれば少しずつ書いていきますので、書いてほしい人は、コメント欄に書き込んでくださいね☆

posted by 映画委員長 at 23:28| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(1月9日分)

「今日から俺は」


今日から通常授業が再開した。
久しぶりに会う、法科大学院の面々。
懐かしい顔だらけだ。そして、「やっぱりいい人が多いクラスだなあ」と実感した。

四日以降は結局バイトと家族麻雀しかしていなかった。
あ、パソコン修理もした。しかしもはやオシャカになってしまった。
画面上を白い点が何回もまたたいている。その画面から動かない。
長い間、ご愛顧ありがとうございました。

バイトはたくさんした。
特に土曜日は実質拘束時間が十三時間くらいあったのではないか。
いやー、冬期講習の僕の日程は全て終了したので、ほっと一息である。
(いちおうの注、塾の講師のバイトね)

おととい、梅田と神戸のバーゲンに行ってきた。
いろいろ見たが、やはりカルヴァンクラインや、ポールスミス、あとはセオリーやイネドなどにひかれた。
特に、ポールスミスのジーンズは、お金があれば即決で買うくらいかっこよかった。
11000円。しかし、金がない。金がないのに買うのはおろかしい。服のために生きているのではないのだからだ。
だから、ここはぐっとがまんする。
いつか働くようになって、お金をたくさん稼いだら、きっと買おう。

で、とりあえず安いところであと何点か買おうかしら。
ギャップとニコルクラブフォーメンあたりをもう一度見てみよう。

僕はオシャレじゃないのではない。
お金があれば、いくらでもいい服を着たいのだ。
それらの服は、センスはけして悪くないはずだ。
しかし、お金がないのならば、仕方がない。

いつもいつもお金に苦しめられているような気がする。
しかし、いつの日か、僕は金を自由にたくさん使うのだ。
もういいやっていうくらい買い物をするんだ。

そんな日を笑ってむかえられるように。
今日から俺はまた勉強するのだ。

…というか、「今日から」こそ、勉強するのだ(笑)

posted by 映画委員長 at 23:00| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(1月3日分)

「正月三が日はやることなし」


あけましておめでとうございます。

…なに?遅いって?
まあねえ。ごめんちゃい。

元旦は大阪天満宮に初詣に行ってきた。
それはもう、人ごみのすごいことすごいこと。
元日の初詣は二度と行くもんか!と思ってしまったよ。
来年からは二日か三日に行くことにしようかな。

いつもにぎわっている梅田。わかるよね?
ヘップも、エストも、イングスも、百貨店も、何一つ開いてないんだよ。
そして地下も、東通りも、どこもガラガラ。
この不気味さ、想像できる?
なんか終電に乗り遅れたような錯覚におちいった。
でも夜じゃない。じつに不気味。

その後は伊丹のダイヤモンドシティに行って、帰宅。

昨日は、奈良のダイヤモンドシティに初売りというか、初買いに行ってきた。
買った服、またそのうちみなさんに披露したいものだ。
今回はトラッド系からやや(あくまでも「やや」だぞ)はずれ、さわやか若者系を買ってみた。
ちょっと冒険してみたわけだ。
このあたりも今年の僕は従来とは違う。

今日は、年末にやっていたダウンタウンのガキの使いやあらへんでスペシャルをみて、今、日記を書いている。
この後はパソコンの修理をして、焼肉を食べに行く予定だ。

はあ、正月三が日も終わってしまった。
明日からバイトと勉強の日々に戻る。
嫌だけど、バイトをしないと遊べないし、勉強をしないと勝てない。
遊べないのも、勝てないのも、嫌で嫌で嫌すぎる。

でも僕はどうも、ぼーっとしているのは性にあわないようだ。
なにか予定が入っててんやわんやしている方が性にあっている。

よし、とりあえずパソコン修理しよう。
そして店をつぶす勢いで肉を食ってこよう。

posted by 映画委員長 at 22:54| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(12月31日分)

「今年一年の出来事」


今年はいろんなことがあった年でした。
いろいろとたくさんの勉強をさせていただきました。
で、これは来年も続くであろう勉強です。
来年はもっと器用にこなしたいものです。

では、すべてを含めて、僕の今年の出来事を振り返ってみましょう。

まずは30位から21位の発表!

30位梅田花月に行く。笑い飯で笑うも、最後の手品ショーは睡眠不足のためにうとうと…
29位サッカー練習。下半期はあまり参加できなくて、ごめんなさいね。
28位ゼミの友達と祝勝会&お別れ飲み会。これまで、いろいろとありがとうね。
27位昔の予備校で働きはじめる。新しい職場で、来年もがんばっていこう!
26位親戚と難波で新年会。飲めや食らえやの大食漢。そしていつしかカラオケへ。
25位ハンガリーの友達と中華を食べに行く。口にあわないらしく、ほとんど食ってあげる。
24位奈良学園に凱旋する。昔タバコを吸った裏山で、またしても喫煙する。なつかしい。
23位箕面の滝にハイキング。暑さがまだまだ続くころ、てくてくと歩く。そして木漏れ日。
22位奈良学園の盟友とサイコロゲーム。サイコロサイコロ。途中冷や汗をかくも、結局は梅田に戻る。
21位ビアガーデンで酔って候。これだけ飲んだのは大学以来だろうか。しかし酒には強くなったものだ。


うーん、いちおうイベントではないから省いたけど、ビリヤードでは石橋の甲必丹さんにお世話になったなあ。大学以来行ったのに、まだ覚えててくれてうれしい。ビアガーデンみたいな無茶な飲みは、「女の子」とだけしたいもんだ。男は概して酒癖が悪いから嫌い。サイコロゲームはおもしろかったなあ。


では、20位から11位の発表です!


20位難波をぶらり歩き。メイド喫茶をみつけ、入ろうと思うが、それに至らず。
19位たくさんの映画生活。今年の一番のヒットは…ゲド戦記かな。ほかにも花田少年史や涙そうそうなど。
18位オーサカキングに行く。あまりの暑さにさすがの僕も解けてしまうのかと思った。
17位甲南女子と合コン。話がかみあわず、苦笑いを繰り返すだけの自分が嫌になった。
16位友達の結婚式に出席。二次会の司会や披露宴の友人スピーチなどをする。どうかお幸せに。
15位麻雀の運がどこかへ消えた。かつての貴公子を法科大学院の友達は見ることできず。さげすまれる。
14位奈良公園にハイキング。くそったれ鹿にコートを銜えられたので、しかたなくクリーニング。
13位USJに行く。イルミネーションにギリギリ間に合わなかったが、ひさしぶりのUSJだった。
12位アイス試食、神戸空港警備などの短期バイト。カイロ12枚を体に貼り付け、死ぬか生きるか。
11位学園祭めぐり。関西学院大学に行きたかったなあと真剣に思った。


友達の結婚式はよかったなあ。かっこよかった。いつまでもニコニコ暮らしてほしいなあ。メイド喫茶は来年こそ行ってみたいですよ。外で働く仕事はもうごめんだ。特に冬ね、夏はダイエットがわりになるからいいけど(笑)関学はいいよな。京大もいい。阪大もいいけどね。一番はやっぱり素敵だなあ。


それではですね、10位から4位の発表でーす☆


10位京都に紅葉を見に行く。その幽玄の輝きは、まさに開国前のスケッチブック。
9位三重県の津に旅行。ゴールデンウィークはこれを楽しみにしていたと言っても過言ではない。
8位妙見山にハイキング。上級者コースに迷い込み、一時は遭難を考えるはめに。
7位日帰りで武野海岸へ。永遠の夏が口をあける。たとえれば、夏。たとえれば、海。
6位山陰地方に旅行。ドライビングの技術のなさに落胆し、一期一会の出会いを堪能。
5位誕生日にハービスのキハチにつれていってもらう。いろんな人にたくさんの素敵なプレゼントをもらう。
4位長島スパーランドに行く。流れるプールに漂い、ホワイトサイクロンにときめく。


妙見山ではかなりいい写真が撮れたと思うね。満足。長島って面白いね〜平日に行ったからまだ空いていてよかったよ。夏の夜はなんか一種のあこがれみたいなものがあったから、忘れ物を拾いにいけた気分だったかな。誕生日はほんとにみなさん、ありがとう。今でも心があったかくなるよ。


さあ、最後にベスト3の発表です。



3位法科大学院授業スタート。毎日の思ったよりもハードな日程とライバルのかしこさにおののく。
2位クリスマスイブに海遊館、そしてリーガロイヤルで過ごす。ちょっとリッチな気分。
1位四国ラッキー旅行。道後温泉とさぬきうどん、そしてよさこい祭りを楽しむ。


まあ順当と言えば順当なところが入ったね。勉強、来年もがんばらないと。これを読んで、「遊びすぎ」と思った人もいるでしょう。でも、僕は多少おとなしくなるとはいえ、来年もこれを続けます。あれも、これもじゃないか。
四国は感動した。何もかもが、昔の僕が呼んでいた声を投影していた。僕がそこにいた。かつてのフェリーに乗った僕が、手を振ってきた。にやにやと振りかえした。

僕が聞いてきた。

「未来はどんなもんだい」

それから、応えてみた。
「苦しいから、おもしろいさぁ」って。

そしたら、かつての紫色したシャツを着た僕は、
「ごめんね」と言った。

心の中で、「過ぎたことは恨めないよ」と返した。

振り向けば誰もいなかった。ただ、忘れることのない、夏の夜のぬるっとした空気であったことは言うまでもない。

さてさて、本年はたくさんの人に、たくさんのことでお世話になりました。

ミクシーもその一つかな。みなさま、よいお年をおむかえくださいませ。ありがとうございました。

posted by 映画委員長 at 22:48| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(12月26日分)

「ぼくのクリスマス」


おとといは、朝の十時半に大阪駅にいた。
クリスマス一色の梅田を片目に、プレゼントを入れたかばんをもって。

海遊館に行った。
もっと遠くにあるのかと思っていたが、意外と近かった。
あの暴利で有名な大阪地下鉄で片道270円。
天保山にさっそうとひるがえる、イルミネーションつきの粋な建物だ。

着くと、そこはカップルの列、列、列。
すごい高いヒールで頑張っている女の子。
そして白いコートが多いことに気づく。

海遊館前にペンギンのペン太くんたちがいた。
ペンペンと歩いていた。
人に囲まれてなんだか不安そうに見える。
僕もシャッターを押す。ペン太くんを思い出の一ページに切り取る。

海遊館は朝から行ったにもかかわらず、たいへんな大混雑であった。
なんじゃこりゃと思う。天保山になにがあるというのだろう。
共産党の決起か、それとも黒づくめの男たちか。

しかしまだマシだった。帰りごろには、海遊館の入り口から500メートルくらいの長蛇の列ができていたのだから。

「ほえー、よくもまあ、あんなに並ぶもんじゃ」

後ろの方のカップルは凍えていた。
多分あとでブーブー文句を言われるのであろう。
それにひきかえ僕は、あらかじめチケットサービスセンターで前売り券を購入しているという始末の良さであった。

海遊館自体は見ごたえがあった。言っても三回目くらいだけれども。
クリオネをはじめて見た。
ペン太くんたちは翼を広げて飛び立とうとしていた。
ジンベイザメはサービス精神旺盛だった。

梅田に戻り、NU茶屋町でディナーをとることに。
NUの中にある、「WaZa」という店に行った。
NUはなかなか都会じみていて、いいところだ。

そこでクリスマスディナーを食べた。
内容としては、普通だった。
一食の値段とのつりあいとしては、ちょっと高いような気がする。まあおいしかったけれども。
特にポトフとコンビニのおでんとの違いがよくわからなかった。
最初に出てきた肉料理や、最後のデザートはとてもおいしかった。
まあなんだかんだ言いながらも、おいしく食べたのだよ。

プレゼント、ソニーのウォークマンをいただいた!
これはびっくりした。
少し前に「プレゼントなにかな、Ipodかな」と冗談で聞いていたところ、「Ipodじゃないよ」と言われたので、ちがうと思っていた。
Ipodじゃないと言っただけで、mp3プレイヤーではないとは言っていなかったのである。たしかに。
ひー、なんてサプライズな喜びだろう。
これでバラ色の近鉄(満員)ライフをおくることができる☆

あと、コムサデモードのリングをもらった。
深みがある色で、とてもきれい。
それもあわせて、ほんと、ありがとうございました。

クリスマスはみんなが幸せそうだった。
僕は苦手な人間が少なくないのだけれども、そんな人間の幸せすら願うようになった。
どうか、できるだけ多くの人が幸せでありますように。

そして、クリスマスが終わると、どことなくさみしくなった。
しかし、まだ、年末年始のイベントとしては第一弾に過ぎない。
そう思いませんか?
そうだよ、次は忘年会だよ。

どうかできるだけ多くの人が、幸せな年末を送られますように。
何も予定がない人も、今からでも遅くはない。
夕暮れ前に置き忘れたものは、今からでも月明かりをもって、探しにゆくことができるのです。

posted by 映画委員長 at 22:44| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(12月6日分)

「経済学実験」


昨日、経済学部の実験に参加した。
金欠の僕は、平均自給1500円というのにひかれたのだ。
「平均」というのは、実験のパフォーマンスによって、自給が変動するということだ。
まあ、実際はそれほど変動しないものなんだけれども。

で、はじめて阪大豊中キャンパス〜吹田キャンパスの阪急バスに乗った。俗に言う「再履バス」と呼ばれるものだ。
このバス、立っては乗れない。あくまで座席分しか乗れないのだ。
まず、二限が終わるやいなや、食堂前からバスに乗った。けっこう混んでいて、吹田まで二十分の道のり。

むこうに着いて、同じ実験を受ける一回生の子としゃべって待つ。人間科学部の友達も、偶然だけれども、いた。実験に参加したのはみんなで20人だった。

テストの内容については、非公開とされているので、大切りに書かせてもらおうと思う。

まあ簡単に言えば、マネーゲームをするのだ。で、マネーゲームによる最終獲得額が、報酬となる。
そのマネーゲームについての説明が行われ、ルールを把握できたかテストが行われる。そのテストの成績により、20人中10人(半分)は門前払い。実験に参加できない。

まわりが阪大生ばかりだったので、正直10人に残れるか心配だった。
しかし幸運にも残った。ラッキー☆

実験が終わった。僕の資産は増えていた。だから、1500円以上の自給がもらえた。
ただ、源泉徴収を引かれていた。せこいことするなあ、と残念に思う。

帰りのバスに乗ろうとしたが、間一髪、あと一人のところで乗れなかった。
運転手がふてぶてしい態度をとったので、実にかなしくなった。もう少し、間一髪で乗れなかった人のことを考えて、言葉を選んでほしい。

次のバスを待つ二十分間、僕は夕暮れの吹田キャンパスを見渡した。
荒涼という言葉がぴったりきた。研究機関が多そうだな、というイメージ。僕は豊中キャンパスでよかった。

帰りのバスの中、窓から夕暮れ最中の中間自動車道を眺めた。
道に連なるテールランプがとてもきれいで、なにかさみしげだった。
冬の空気の中を、無数の赤が、どこかを目指して泳いでいた。

PS
法科大学院の友達に、誕生日祝いにマフラーをいただきました。
まだ、誕生日祝いだなんて!
僕はうれしくてたまりません。オシャレな色をありがとう。
しかし僕の持っているマフラーって、全部もらいものだなあ(笑)みんなの思いがこもっていて、とてもあったかいです。

posted by 映画委員長 at 22:40| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(12月4日分)

「課題と初冬と週末と」


いよいよ冬が来た。
まだまだ寒さの本番はなりをひそめている。なのにコートをもう出してしまって大丈夫なのだろうか。

今回の記事は、いかに僕が遊びと勉強とバイトをバランスよくやっているかについてがわかるものになるだろう。

金曜日

授業(刑法1)

民事訴訟法の予習

バイト。3000円もうかる

帰宅。帰宅後、民事訴訟法の課題仕上げる

電話

土曜日

朝、刑法の課題仕上げる

昼からバイト。16000円もうかる

帰宅。明日のバイトの予習をする

電話

日曜日

朝、バイト。4500円もうかる

公法の資料を読み込みながら梅田へ

ちょっとここからはちゃんと日記として書こう。
マイミクのとろみさんとこの日は奈良に行こうと言っていた。
しかし、僕が朝にバイト入ったため、そして僕が風邪気味だったために、急遽梅田でぶらぶらすることになった。

とりあえず阪急梅田でクリスマスケーキを視察する。
視察の結果、官房長官は高杉というお店がおいしいとおっしゃった。
リサ&ガスパールの赤いハンカチを購入。
共産党軍がゲリラ戦を展開した際に、これを振ろう。

ちょっと遅い昼飯で、ロフト前のゲーセンの横にあるイタリア料理屋へ。名前は覚えていないが、リーズナブルな店だ。
ただ、この店、夜はにぎわっていてちょっとやかましい感じがする。

で、とろみさんがリサ&ガスパールのグリーンのハンカチをプレゼントしてくれた。二匹が食事にありつこうとしている刺繍が入っている。実にかわいらしい。
そして、ガスパールの小さなぬいぐるみもプレゼントしてくれた。これを工夫すると携帯のストラップになるとのこと。
さすがは技術庁長官である。
男塾塾長、江田島平八である。

そこで、ストラップのヒモ部分を探しに、向かいのロフトに入る。
一階の「手作り工房」みたいな店でヒモ部分は発見された。
そして今、僕のソフトバンク携帯にはガスパールがついている。
そういえば今日、携帯が勝手にコーリングして、知らない間にプリペイドの残高が0円になっている。さては、ガスパールが勝手にリサに電話をかけたのだろうか。

それから阪神百貨店の地下に行った。
そこで「Mon Loire」のチョコレートを買ってもらった。なんだかプレゼントをもらってばかりだ。
これは農林水産大臣いわく、これまでで一番おいしいチョコレートだそうで。

後談になるが、帰宅後、食べてみた。
キャラメル味はとても上品で大人らしい味わいだった。
ストロベリー味はすっと鼻腔にとける、すばらしい香りだった。
生チョコというところがミソで、今の季節にぴったりだと思う。ほんとうにおいしいものを、どうもありがとう。

で、エストの「ミルクの旅」でお茶をする。
ピーチ味うまかったです。

それからヘップの上の階にあるゲーセンへ。なんやらいろいろアトラクションがあるが、防衛庁長官は怖いもの嫌いのため、全軍退却した。

あ、生まれてはじめて「太鼓の達人」をやってみた!
とりあえずスピッツの「ロビンソン」を「やさしい」でやってみた。楽勝だった。
「恋のマイアヒ」を「ふつう」でやってみた。楽勝だった。

調子にのった僕はXジャパンの「紅」を「むずかしい」でやってみた。実に難しかった。ローの友達によると、三連の練習が必要らしい。
というか、なんとおもしろいゲームだろう。そして、けっこう僕は、このゲームが得意かもしれない。

そして帰宅。とろみさん、今日はいろいろ頂いて、ほんとにありがとうございました☆

年末の予定を立てる
(該当するみなさん、年末はよろしくね!)

午前三時、公法の課題終わる

午前五時半起床 学校へ

そんな感じで週末は終わった。

「勉強もバイトも遊びもバランスよくやってますよー」
と、親に自慢したことがある。そしたらこう言われた。

「わかったから、部屋を片付けなさい」

posted by 映画委員長 at 22:38| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(11月29日分)

「気の早いプレゼント」


今日は一日、勉強していた。
途中、マイミクのコソベさんの大学のレポートを仕上げた。
コソベさーん、単位落としてもわしゃ知らないよ(笑)

帰り道はマイミクのよしや魔さんとおしゃべりしながら帰った。うーん、確かにお金の節約は大事だなあ。

で、梅田に着いて、マイミクのとろみさんと20分くらいマクドで談笑。

それから一人で梅田を徘徊することにした。
何かいいものはないだろうか。

ちょっと気がはやいけれども、クリスマスプレゼントを見ていた。
僕はもともと、人に何かをプレゼントするのが好きなのだ。
今年のクリスマスも、残ったお金の範囲内で、なるたけ多くの人にプレゼントをあげたい。
森さんタだ(笑)

で、阪急をうろうろ。
三番街をうろうろ。

三番街の奥では今、「かわいいもの」特設コーナーがある。
キディランドの一部だ。
リサ&ガスパールかわいい。
弟のクリスマスプレゼントに、リサ&ガスパールの手帳を買ってあげた。喜んでくれるかな。

あと、レターセットも買った。手紙を出すときに無地の封筒じゃ味気ないしね。

これから早く帰るときは、みんなのプレゼントを探しながら帰ろうかな。
ふふ、一人でうろつくなんて、とっても暗い奴みたい。
冬のにおいが心地よかった。
ああそうか、明日で秋は終わりなんだね。

posted by 映画委員長 at 22:32| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(11月28日分)

「麻雀知ってる人は読んでみて☆」


マイミクのbomさんからもらった麻雀バトン。
うわ、長え。でもやってみるか。モリカツくんの麻雀思考を知りたい人はどうぞ。
なお、最初に言っておくが、これを見た人で麻雀を知っている人はみなやること!ちゃっとオレと同じようにタイプするのだ。

「麻雀バトン」


1 お名前を教えてください。
モリカツ

2 血液型、星座は?
A型 さそり座

3 職業または学校名をどうぞ。
大阪大学大学院高等司法研究科

4 あなたは右利き?左利き?
右利き

5 雀歴は?
ゲームも入れていいなら、15年くらいではないか。

6 雀風は?
スーパーデジタル&心理操作

7 麻雀をどうやって覚えましたか?
ファミコンの麻雀ゲームで規則性を見つけてゆき、独学で学びました。

8 麻雀の師匠っていますか?
阪大の先輩と、片山まさゆき先生。

9 麻雀以外の趣味はなんですか?
執筆と映画と音楽鑑賞

10 あなたの中で麻雀が占める割合は?
今や確実に消費税率を割るのではないか。。

11 なじみの雀荘ってありますか?
石橋にある「ともみ」ってところ。

12 雀友何人ぐらいいますか?
今だったら20人か30人くらい?

13 麻雀を始めたきっかけは?
ファミコンのゲーム

14 実戦デビューはいつ?
小学校のときに家族麻雀

15 そのときのお相手は?
親戚、オトン、オカン。

16 フリーデビューはいつ?
高校二年生か三年生くらい。忘れたぁ。

17 そのお店はどこですか?
難波にあったよ〜

18 口癖はなんですか?
ウソウソ、ウソやって。

19 吸っているたばこの銘柄と1日に吸う本数は?
ケントワン。一箱くらい。

20 雀荘内の有線って好き?嫌い?
まったく耳に入ってきません。
でも、麻雀中に音楽をかけるのは好きくないです。

21 酒・エッチ・麻雀 どれかやめないと死ぬと言われたらどれをやめる?
酒。

22 打ちながら何を飲んでいますか?
ツメチャか、アイスコーヒー。

23 エース牌を教えてください?
パッソー

24 エース牌にまつわる自慢話をどうぞ。
はじめて覚えた、白以外のモーパイ牌。


25 好きな役満は?
四暗刻かな。でやすい。
形だけなら国士がきれい。

26 役満以外で好きな役は?
リーチ

27 あがったことある役満は?
ヨンマなら大車輪と四カンツ以外の全部
サンマならテンホー以外の全部

28 役満以外であがったことがない役は?
たぶんないと思われる。

29 盲牌ってしますか?
しますよー、片山先生いわく、脳が活性化するらしい。
なんとなくわかる気がする。

30 ドンジャラ(ポンジャン)ってやったことあります?
ちょびっとだけね。

31 ネット雀荘の経験あります?
東風荘とハンゲームかな。東風荘では超ランまでいったんだぞ〜

32 経験がある人はどこを使ってるか教えてください。
今はハンゲームだけ。しかしほとんどやんない。

33 あなたはアリアリ派?ナシナシ派?
ほんまに微妙やなあ。ナシナシの方が勝てるが、アリアリの方がおもしろいかも。

34 チートイツは好きですか?
けっこう好き。ハネマンが見える。

35 積み棒は300点?1500点?
300点。

36 起家は好きですか?
サンマは好き。ヨンマはまあまあ好き。

37 ラス親は好きですか?
サンマは好き。ヨンマも好き。

38 先ヅモする人をどう思う?
嫌い。でも、昔自分がやっていたこともあるので、あまり大声では言えない。


39 最高勝ち額を教えて!
14万くらい。

40 最高負け額も教えて!
3万くらい。

41 一緒に打ちたくない人ってどんな人?
お金をあまり持たずにくる人。

42 東一局・西家 6巡目。あなたはピンフのみをリーチする?
原則はリーチ。

43 カンチャンとシャンポン、どっちが好き?
シャンポン。中牌ならこちらの方が手代わりが多いし、シャンポンの片割れに一九字牌があれば、ぐっとあがりやすくなる。

44 今注目の打ち手(タレント、プロ、友達、誰でも可)は? 理由は?
マイミクのさかちょんさんとSSKさんと、もっこり山さん。
もうすぐ卒業しちゃうから、今のうちに打ちたい。

45 符計算できますか?
大丈夫です。

46 符計算・多面張・喰い仕掛け 一番苦手なのはどれ?
喰い仕掛けかな。昔はナシナシでやっていたので。

47 後づけってどう思う?
楽しいと思うよ。

48 生まれ変わっても麻雀を打ちますか?
絶対に打ちません。

49 今までの最高レートは?
サンマの2ピン。ヨンマも2ピン。

50 今までの最低レートは?
点1

51 家族はあなたが麻雀する事を知っていますか?
もちろん。家族に教えを乞うたくらいなんだから。

52 彼女(彼氏)と一緒に打ったことありますか?
ないね〜もし打ったら、楽しそうだね。

53 男女がらみの麻雀エピソードを一つ(人のでもOK)。
マイミクのなりさんと打ったとき、俺が四暗刻をあがった。
「どうだ、かっこいいだろ!」と思ったら、「えー、なんでこんなに払わんといけん?むかつく〜」って言われた。

54 思わずやっちゃう癖ってありますか?
アガリ点を実際の値段、そして商品に置き換え、プレッシャーをかける。

55 旅先で麻雀したことありますか?
ないねえ。別にやりたくもないねえ。
おじいさんになったらやってもいいかな。

56 見たことある「麻雀番組」を教えてください。
桜井が出てたやつ。雀鬼流の宣伝番組?

57 その中でオススメは?
「いわゆる、桜井の言う、三色の同時性がここに見える」
というナレーション。

58 読んだことある「麻雀雑誌」を教えてください。
近代麻雀シリーズ

59 その中でオススメは?
オバカミーコ、リスキーエッジ

60 麻雀していることをみんなに公表していますか?
もちろん!ローの自己紹介でも言ったからね。bomも言ってたけど…

61 好きな麻雀マンガは?
アカギ、天、天牌、ノーマーク爆牌党、牌族オカルティなどなど

62 脱衣麻雀ゲームってしたことありますか?
二百円で全クリしたぞ!

63 こんな麻雀卓が欲しいな・・
マッサージ機能つき。

64 こんな麻雀卓はイヤだな・・
点棒のカウントが出ない、もしくはよくバグる。

65 人生最大のチョンボを告白してください。
ハイテイ順の同順ロン。ケンカになった。

66 麻雀ダジャレを一つどうぞ。
南?また字牌かよ!なんだ、これは!

67 桜井章一さん、好きですか?
ネタとしておもしろい。

68 金子正輝さん、好きですか?
チートイの理論はおもしろい。

69 安藤満さん、好きですか?
理論は好きではないが、ご冥福をお祈りします。

70 二階堂亜樹さん、好きですか?
二階堂亜樹ちゃんはね、オレと同年、同月、同日に生まれたんだぞ(実話)!僕の好きな芸能人ベスト5に入ってますわ。

71 最高何時間打ったことがありますか?
わかんね。雀荘のバイトのときは、打つと寝るだけを一週間近く繰り返したこともあるような。

72 最高何点をあがったことがありますか?
サンマで96000点、ヨンマで48000点。

73 最高何点を振ったことがありますか?
サンマで48000点、ヨンマで32000点。

74 あなたの知っている変な役を教えてください。
まちかね山。ダブリーでハイテイツモしたらヤクマン。
あー、まちかねたー っていう気持ちになるから。

75 あなたの知っている変なルールを教えてください。
マイミクのにっしーがあまりに弱かったので、彼が西待ちであがったらヤクマンになる救済ルールがあった。

76 麻雀におけるジンクスがありますか?
金がないときは負ける。金があるときは勝つ。

77 あなたはトップラス派?二着狙い派?
原則はトップラス派。

78 引っかけリーチは好きですか?
ヨンマはまあまあ好き。サンマはちょっと嫌い。

79 勝負服ってありますか?
昔はモルガンの柄シャツだった。

80 実は未だにわかってないが恥ずかしくて聞けない質問ってありますか?
恥ずかしいわけではないが、みんな他人の牌の出し入れは見てるのか?

81 麻雀グッズ(キーホルダーやストラップ)を持っていますか?
昔パッソーのストラップをつけていたが、今はない。

82 理想の雀士は誰ですか?
架空でいいなら、天。
実在の人なら、誰とはないけど、負けても笑っていられる人は、理想だと言えます。

83 突然ですが、麻雀の神様は存在すると思いますか?
麻雀に関わらず存在すると思います。


84 一番楽しかったメンツは誰ですか?
高校のときのツレ(マイミクにはいないが、ブログのコメント名でいう、バカ学くん)との麻雀かな。
笑って笑って麻雀にならない。

85 今まで(肉体的に)一番辛かった麻雀は?
徹夜で麻雀して負けて、徹夜のまま朝から一日肉体労働(港の倉庫)に行ったこと。

86 今まで(精神的に)一番辛かった麻雀は?
一番はわからないけど、たくさんある。負けて不機嫌になったり、本気になったりして、雰囲気を悪くしてしまう。ほんとうにバカな人間だと、終わってから泣きたくなる。

87 配牌を取ったら天和!!さて、なんと言って倒しますか?
「16000オール」


88 なんと対面が天和!!さて、なんと言いますか?
「確率の範囲内だね」

89 何でもいいから自慢話をどうぞ。
阪大麻雀最強位戦で二回優勝したぞ☆

90 食事・麻雀・睡眠 優先順位を教えてください。
1睡眠
2めし
3麻雀

91 うまくなりたい?それとも強くなりたい?
え?それって一緒じゃないの?
イメージ的には強くなりたい。精神面もという意味で。

92 麻雀がらみで素敵な出会いってありましたか?
たくさんある。多すぎてかききれない。
いわばbomとも、麻雀を通してさらに仲良くなれた。

93 覚えたての頃の恥ずかしい失敗ってありますか?
チャンタを最強の役だと思っていた。

94 麻雀のせいで約束をキャンセルしたことがありますか?
最初から行かないつもりで約束して、麻雀を打っていたことはある。また、徹夜のせいで授業をさぼったことも多い。

95 パパチェックorママチェックを受けたことがありますか?
????

96 「今まで生きてきて痛かった麻雀ベスト3」を発表してください。
3勝ちすぎて、相手をかわいそうに思った。
2勝ちすぎて、相手をかわいそうに思って、かんべんした。しかし、後から後悔した。それはお互いのためにならない。
1負けているとき、不機嫌になってしまった。

97 あなたは死ぬまで麻雀していると思いますか?
きっと引退自体はないと思うなあ。

98 あなたにとって麻雀とは?
オレの人生の大事な時間を奪ったもの。
オレに素敵な思考パターンと友達を与えてくれたもの。

99 麻雀川柳を一句どうぞ。
はやいとこ 特技から「麻雀」 はずしたい(字余り)

100 100問目です。最後に一言!出来れば「疲れた」以外
bomくん、二限ある日の前夜にこれはやっちゃいけないよ〜(笑)

おしまいおしまい☆


posted by 映画委員長 at 22:26| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(11月27日分)

「のんびり休日と商品A」


ふぅー、月曜日がはじまりまった。
そして何のへんてつもないモリカツ日記がはじまった(笑)
今日は月曜日なので眠い。一限目、寝たくないのに、終盤寝てしまった。いつか首根っこをつかまれて放り出されるかもしれない。

では、僕の週末を金曜日からさかのぼってみよう。

金曜日、マイミクのとろみさんと晩御飯を食べに行く。
一軒目はNU茶屋町9Fにある、レストラン「グリルUMEDA」
NUのわりにかなりリーズナブルだし、味も量も雰囲気もすごくいいかんじ。僕としてはかなり当たりの店のように感じた。
カクテルがおいしいので、一度飲んでみてほしい。

それから東通りにあるたこ焼き屋で、たこ焼きを食べる。ほら、長い横断歩道の近くにあるところ。ここは、「うん、まあうまい」って感じ。
たこ焼き自体、メチャメチャうまい!商品ではないからなあ。でもおいしかった。

ラストに、グラスワインっていうバーに行った。ここはバーというより、ダイニングキッチンみたいな感じ。鍋がウリらしいが、今回はちょっと寄っただけなので、メロンミルクを生ハムを片手に飲んでおしまい。
今度ゆっくり行ってみたいお店ではある。

土曜日は昼から夜までバイト。16000円もうかる。

日曜日、またとろみさんと奈良公園に行く予定をしていた。しかしあいにくの雨。
というわけで、急きょボーリング&ビリヤードツアーに変更することにした。ホワイティにあるカツ丼屋でがっつり食べて、いざ曽根へ。

曽根にあるボーリング場は、たくさんの思い出がある。ボーリングに負けた罰ゲームで、コンビニの店員の前でギニュー特戦隊のポージングをした。しかも五人で。
「リクーム!」のところで、店員さんがびくっとしたのがわかった。淡い思い出である。

で、僕のボーリングはいつもどおり、いたって普通であった。アベレージ104。ああ、まあそんな感じかしらん。特に何もなく、普通に球を投げてきた。

特に何かあるのは次の日(つまり今日)だ。
右腕がキチキチしてる。ああ、筋肉痛ですか…
まあ、とろみさんには、ボーリングでは勝った。当たり前か。

で、ビリヤードをしに石橋のカピタンという店に。
そこでマイミクのマスターさんと出会う。というか、店主なので当たり前のように出会う。
今回も懇切丁寧にビリヤードを教えてくださった。で、誕生日が近かったので、饅頭をくれた。栗ウマス。

ビリヤードであるが、とろみさんに負けた。かつてビリヤード部部長選手権を制した面影はなく、ズタボロだった。
9番の段になって、へんに緊張してミスをしてしまう。
まあ、勝ったとろみさんが強かったのだよ。

そいで、石橋でたこ焼きを食って帰った。

さてさて、今日は報告がある。
A商品、つまり、ソフトバンクのプリペイド携帯を購入した。なぜこんなものを買ったかというとね、まあつまり、犯罪に使うわけだよ。

な、わけもなく、ほんとうは電話代節約のため。いまだにボーダフォンを使用している相手にラブ定額制を適用してもらって、この電話を受け専用にすれば、受け放題→電話し放題になるわけ。

もちろん今までどおり、auの携帯も持続し、ラブ定額制以外の通話に活用する。つまり携帯二台持ちなんだね、これが。
こうすると十分に通話料が安くなる。
これはマイミクのねっちさんに教えてもらった知識なのだ。ねっちさん、サンキュウ!

ふと外を見たら雨だ。
どうしよう。
うーん、こんな雨も、まあアリかな!?
若いときは、だるーい瞬間すら、輝くダイヤモンドになるんだろうと思うのです。

さあて、きらきら輝くダイヤモンドの時間を縫って、今日も残りをがんばろうか。

posted by 映画委員長 at 22:21| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

北陸ハプニング旅行

三月の下旬、晴れた日のことである。
僕は喧騒盛んな大阪を離れ、ふと北陸の静かなる地を踏もうと思った。
向こうは、まだ雪が積もっているだろうか。
もしかしたら降っているかもしれない。
雪の降る中、露天風呂の温泉なんてしゃれているじゃないか。



みなさんは青春十八切符を知っているだろうか。
学生の長期休暇の期間に使える、JRの特別切符である。
今年は何らかのキャンペーンのため、1700円で一日どこまででも特別急行以外の電車に乗れる。
僕はそれを利用して、北陸を旅して回ることにした。
二十五歳、春の息吹頃。二泊三日の旅行記である。



第一日目(大阪〜金沢)



一日目は、大阪から一気に北上、目的地最北の金沢まで行く。
大阪を出るのは、まだ早い七時台であった。
なぜなら、十八切符を使う以上、特別急行に乗れない。つまり、時間がかかるからだ。
前調査では四時間半といったところだったか。



大阪から京都までは電車がやや混んでいたが、京都を過ぎると人がぐっと少なくなった。京都では、春先の散歩日和というところか。
京都から近江今津まで数十分。あたりを見渡すと、大荷物の家族連れやカップルの姿が見えた。
なるほど、みな十八切符を利用して、北陸に向かおうという腹か。それなら席の取り合いが、大変熾烈化するだろう。くわばら。



嫌な予感は当たった。
近江今津から敦賀へ向かう湖西レジャー線に乗り換えてから、電車内が満員となった。
詰めあう大荷物の人の群れ。たちまち人ごみへの嫌悪感がふつふつとあらわれた。



そこへ乗り合わした、謎の老人。
どうやらツレもいなく、一人旅のようだが、なんだかぶつぶつ言っている。
「またやー、うわー、なんで混んでんねんー」
ぶつぶつ、ぶつぶつ。



駅に着くたびに「うわー、すごい人やー、ひえー」と嘆く。
誰も乗ってこない駅でも、「うわー、またやー」と言っている。
なんだ、言いたいだけか。
笑いをかみ殺すとはまさにこのことであった。



しばらくして敦賀到着。ここから北陸本線に乗り換える。
敦賀から金沢までは一時間半かかる。
みな思うことは一つである。
「立たされちゃ、かなわん」



というわけで、敦賀に着くや否や、乗り換え乗客の徒競走が始まった。
もちろん僕も走った。
体型に似合わず、まるで韋駄天のごとくホームを走った。
「ホームを走らないでください!」というJR職員の必死の呼びかけも無視した。
カメラを落としてしまったが無視した。
そのカメラを拾った人が「これ誰のですかー」と親切に探してくれていたが、無視した。
結局のところ、カメラも無事戻ってきたし、席も確保できた。
万歳。



それから長いトンネル、つまり県境を越え、一時間の末ついに北陸の中心都市、金沢市に到着したのである。



IMG_1270.JPG
金沢に着くと、少し曇りだした




金沢に着いてすぐ、全日航金沢ホテルにチェックイン。
駅前一分の立地で、シティホテルと同様にキレイなホテルである。
部屋は十八階に用意してもらい、そこに荷物を置いて金沢市観光に出発した。



まずは忍者寺で有名な妙立寺を見学する。
市内観光バスに乗って、十数分。
バス停で降りたところで、地元のお婆さんに妙立寺の場所を教えてもらった。
「高いお金出して、あそこは見るもんかねえ…」と言っていたのが少し気にかかった(実際は、まあまあ面白かったですよ!)。



IMG_1258.JPG
いよいよドキドキの入館だ




ここは完全予約制で、一時間単位で入館の組が入れかわる。
前の組が出館するのを待つこと、少々。
いよいよ僕の番となった。
一定の人数にガイドさんがついて、一つ一つ説明してくれる。
入館後すぐにアナウンスされたことは、「ここで見学したことは他言無用としてください」とのことだった。
まあそれを馬鹿正直に守るつもりはないが、やはり実際に行く人の楽しみを守りたいので、寺の内部構造については内緒にしておこう。



IMG_1263.JPG
本堂前にて




しかし最後に言われたセリフはあまりにも印象的だったので、これだけは記述しよう。
「というわけで、以上で妙立寺の構造についての説明は終わりです」
「つまり、当妙立寺は忍者寺という異名をとりますが、忍者とは一切関係ございません」


えー!関係ないのかよー!!


パンフレットにこそっと書いてあった、「忍者寺の名称についての権利は妙立寺に所属します」という文言が妙に面白かった。




雨が降り出した。このまま雨が続くようなら傘が必要だ。
いったん金沢駅に戻ったのだが、ここでトラブルが発生した。
どうも僕が買った金沢バスの一日パスは、すべてのバスではなく一部のバスにしか使えないらしいのだ。
とにかく金沢のバスはややこしい。路線も、料金も。
行く人は入念に調べてから行くとよいだろう。



IMG_1273.JPG

↑このバスしか乗れない




ぶっきらぼうな運転手とのせめぎあいに、少しいらだちも隠せない。
しかしルールがそうなっているのだから仕方が無い。
もう少し言い方を変えてくれたら…まあそんな商売人はどこにでもいる。



雨がやや弱ってきたので、金沢城に向かうことにした。
ただ、問題が一つ。
時間が押していることだ。
そこでとりあえず城の前で写真だけを撮り、そのまま隣になる兼六園に入場することにした。



IMG_1277.JPG
今度来たときは入りたいなあ




兼六園は年配の方の集う場所と聞いていた。
大きな盆栽と池のオンパレードと聞いていた。



DSC00846.JPG
さて、どんなところだろう…




まあ結果的に、前評判とそう大きく違うところはなかった。
ただ、晴れた日に見た方が、もっとよいかもしれないと思った。
傘を持ってこなかったので、このあたりから雨の被害にあいだした。



IMG_1281.JPG
兼六園の中で、最も良いと呼ばれる景色




兼六園を数十分で後にし、少し歩いたところにある、石川護国神社を尋ねた。
「護国神社?右翼!」と言うなかれ。この神社には瞠目に値すべきものがあるのだ。



DSC00852.JPG

とどめおかまし大和魂




それは、大東亜聖戦大碑と呼ばれるもの。
なんと、個人が作成したものらしく、市の左翼議員からは撤去の声もかかっている、どでかい碑である。
その傍らには、小林よしのり先生が訪れた際に刻まれた石も建っている。



DSC00855.JPG
これがその有名な碑だ




護国神社に参拝をすませた後は、ちょっとモダンな現代風に脳をチェンジしようではないか。
金沢に新しくできた名所、二十一世紀美術館である。
円形の建物の周りには実際に遊べるアートがあるらしいが、雨のため、それに触れる機会はなかった。
中には出品者別に展示箇所が分けられている。
有名なプールの中に入るような美術品もある(プールの中に入っているような錯覚に陥るらしい)。
あいにく外が雨では、プールに入っているような錯覚は起きなかったが。



IMG_1308.JPG
夜の色がかかり始めた霧雨の中、館外にて




結論として言おう。
芸術というものは、わからない。
いまいちモチベーションがあがらない。
連れは何のことかわからない顔で、「ふーん、なるほどー」とウソ納得をしていた。
実に理解しがたい展示がたくさんあった。
思うことは一つ。



「金かかってんだろうなあ…」



で、外に出るとまた雨が降っていたのだが、美術館の人が親切にも傘を用意してくれていたので、それをもらってバス乗り場に向かった。



ところが、待てども待てどもバスが来ない。
バス会社に電話したところ、どうも待つ場所が違うらしい。
バスの種類も似ていれば、バス停の名前まで同じかよ!
ほうほうの体で金沢まで逃げ帰った。



それから金沢駅の隣にある、大型お土産売り場「金沢百番街」に行こうとしたが、残念ながらシャッターが閉まる時間になってしまった。
そこで金沢駅からバスで五分くらいの武蔵が辻にある、市場通りに向かった。
海鮮物を求めて。



夜は金沢の市内がライトアップされる。
そのライトアップを見るのも一つの楽しみだ。
「ライトアップバス」に乗り込む。



武蔵が辻から道に迷うこと少々。
ついに市場にたどり着いた。



IMG_1321.JPG

鬼が出るか蛇が出るか




「店全部閉まってるやーん」とつっこむことなかれ。
店が閉まっているのは重々承知している。
店が閉まった後、海産物を料理にしてくれる料亭があるのだ。
るるぶに乗っていた、人気のお店だ。



IMG_1323.JPG
ついに発見!




店のおばちゃんはきさくな人だったし、店も空いていて奥の座敷に座れたし(座敷では他のお客はいなかった!)、かなりこれだけでも満足である。



メニューは海産物が多岐に渡って載っており、どれにしようかさんざん悩んだあげく、海鮮丼とキングサーモンのお造りを注文した。
しばらく待つと、なんとも豪華な二品が運ばれてきた。
色も、大阪のそのものとはわけが違う。
無論、内陸地の奈良とは月とすっぽんである。



IMG_1335.JPG
いざ喰らわん




これまで食べた海鮮丼の中で、最も美味であった。
連れは、「これを食べるために旅行してもいいな」とも言っていた。



海鮮物で腹を整えたデザートはなんといってもアイスである。
全日航ホテルへの帰り道は徒歩にし、コンビニでアイスを買い、雨の中アイスを食べて歩いた。



「アイスうまー!」
なんともまぬけな二人であった。
やはり旅にアイスはつきものか。



一日目はそんな感じ。
この時点で、一日目のハプニング(=ややこしいバス)を数十倍も上回る二日目のハプニングを、誰が想像できただろうか。



二日目



二日目、くもり。
朝食は全日航ホテルのレストランでバイキングである。
非常に品目が多く、あまりのおいしさについ食べ過ぎてしまった。
つくづく、「このホテルは当たりだった」とかみ締めた。



部屋で出かける準備をし、テレビで時間を確認していた。
予定の時間になったので、クローゼットからジャケットを取り出した。
それを羽織ろうとした…



まさにそのときであった!



ぐら ぐら ぐりとぐら

ぐるんぱ ぐらぐら



船の揺れのようなものが、「ゴー」という、弘兼憲史のマンガに出てきそうな効果音とともにやってきた。
地震だ。それも大きい。
思わずベッドに座り込む。
十八階という高い階にいただけ、揺れも上等なものであった。



揺れがおさまった後、二人はホテルの管理要綱を読んでいた。
「え、もしかしてエレベーター使えなくなるんちゃうん」
「階段で降りなあかんのかー」



しかしそんな懸念など、蚊のようなものであることを、後で二人は思い知ることになる。



しばらくしてから、チェックアウトすることにした。
友人から心配メールが着ていた。
メールは混線しており、届くのも遅いし、送れない。
後で、親から電話もきた。弟はテレビのニュースで見て、僕が金沢にいることを思い出し、ほくそえんでいたそうな。
エレベーターは普通に動いた。



駅に到着すると、構内に人がいないことと、改札外にあふれんばかりの人がいることに目が行った。



まさか。そのまさかである。
レール点検のため、電車の復旧の見通しがたたないとのことだ。
中には憤激する乗客もおり、事態の収拾は困難を極めた。



IMG_1362.JPG
これぞ、交通マヒだ!




いつ動き出すのか。
予定通りに行動できるのか。



しかしぼーっとしていても仕方が無いので、昨日行きそびれた金沢百番街に行くことにした。
九谷焼に加賀友禅、羽二重餅に金箔菓子。
きらびやかなご当地品がずらりと並ぶ。



IMG_1315.JPG
おかいもの♪ おかいもの♪




この前九州土産をいただいた学友に蛍烏賊の燻製を買い、加賀友禅のポーチを買った。
あと、家族用に羽二重餅を購入した。
福引券を何枚かもらったが、案の定すべてティッシュだった。



駅に戻ったが、昼過ぎまでは復旧の見落としが立たないとのこと。
そこで、昼食を金沢でとることにした。



金沢百番街の隣にある食堂街。
一風目を引くのは、「ハントンライス」の七文字であった。
諸君はハントンライスをご存知だろうか?
これは金沢B級グルメの代表格である。オムライスに白身魚のフライをつっこんでるという、別段の奇味珍味の類ではない。
まあ、おいしかった、程度のものである。



昼過ぎになっても復旧のメドが立たないので、予定の東尋坊はあきらめた。そもそも地震後は海に近づくなと言うし。
そこで、金沢にある小京都を探索しようということになった。
このあたりの臨機応変は我ながら流石というところか。



小京都の説明をしよう。
金沢は城下町なので、もちろん歴史的な足跡が各所に残っている。
特に歴史的な建物が密集しているある地域を「小京都」と呼んでいるのだ。
無論、京都と比べると規模の差は格段に小さい。



IMG_1370.JPG
こんな感じ




小京都に着くと、たくさんの観光客がいたので、後ろからこっそり着いて行った。
タダでガイドしてもらおうという算段だ。
さすがは前田百万石の城下町。
マンガ「花の慶治」に出てきた風景のワンカットだろうか。



小京都では金箔の館を探索し(金沢では金が有名)、茶店で一服つけた。
禁煙二ヶ月過ぎの自分なので、こういうときにタバコを吸えなかったのがとても残念だったりしたが、まあ仕方ない。
僕は案の定抹茶アイス。
連れは茶菓子と抹茶で二階からの景色を味わっていた。
茶店の二階は僕ら以外に誰も客がいなく、とても静かだったので風情があった。



小京都の帰りに、美術館でもらった傘を投棄した。
金沢駅に帰ってみると、いよいよ電車が動き出すかもしれないとのこと。
僕らはホームに入構した。
電車の空いている席に飛び乗る。早く座る席を確保しておかないと、後々満員電車になったら困るという計算である。



電車に座って数十分後、夕方五時。
予定を七時間も超過して、電車はゆっくりと動き出した。
電車が動き出した瞬間、いらだっていた車内の乗客から拍手が起こった。
なんとなくこっけいで関西的な瞬間だったと記憶している。



次なる目的地は芦原温泉。
寒い季節の北陸で、温泉にゆっくりつかるのが夢だったのだ。



芦原温泉駅に到着すると、宿の人が遅れたにも関わらず、気持ちよく迎えにきてくれた。
ワゴン車で十数分走り、宿の前まで連れていってもらった。
ぐうぐうと腹の虫が鳴った。



早速の晩飯は会席料理。
昨晩金メダルを獲得した安藤美姫と浅田真央の滑走をテレビで見ながら、仲居さんに用意をしてもらう。



用意ができた。今回の目玉の一つが蟹である。
僕は蟹がそれほど好きなわけではない。むしろ全然好きじゃない。
しかし、旅館で蟹を食う。
こういう風情な食事の雰囲気そのものに、僕は楽しさを覚えた。



寝る前に貸切風呂に入った。
やっぱり温泉目当てに来たなら、貸切風呂でしょう。
初の試みであったが、かなり良かった。
ストレッチしたり、泳いだり、傍若無人であったに違いない。
雪のにおい、ちらほら。
芦原温泉の過疎の空気が、旅情を乗せてやってきた。



こうして大ハプニングの二日目は幕を閉じた。
明日は最終日。晴れるといいなあ。



三日目



朝食は部屋食だったので、用意を整えてから食べた。
やっぱり旅館の食事って、家族っぽいよなあと思う。
家族旅行で洋室に泊まったこと、実は一度もないからなあ。
和室=家族っぽい。



さて、よくしゃべる仲居さんにも別れをつげて、三日目の観光にでかけた。
空はぬけるような晴天。春の日差しに少しずつ力がこもってきた具合だ。



さよなら芦原温泉。また来ること、あるかなあ。
一期一会ってのは、場所に対しても感じるべきものだと思う。



IMG_1456.JPG
旅風あふれる車内




この日は平日。
空いた車内に乗り込み、ご機嫌で写真を撮る。
おなかを空かせた一行の向かう先は、福井である。



DSC00886.JPG
快晴の福井




福井に到着したわれわれは、まずは福井のお土産ストリートを見学。
試食に夢中になる。
売り子の人が、大阪のショップの人よろしく声をかけてくるので、びっくり。
「これいいよー」
「これおいしいよー」
「どう?どう?」
きみたちはエストか!



それから暖かい福井の道を、歩く。
福井城を横目に見ながら、一路向かう先は。
「ヨーロッパ軒」と呼ばれる店がある。
昨晩の宿の人も知っていたということは、遠くまで名の通った店だ。
ちなみに滋賀出身の友人もその名を知っていた。
ヨーロッパ軒とは、ソースカツ丼を発明した店である。
けっこう歴史は長いらしい。
阪急百貨店の名産品や地方お弁当コーナーにも出品しているとのこと。
これからわれわれはそのヨーロッパ軒の本店で食そうというのだ。



ヨーロッパ軒。そこは普通の店であった。
外観も普通。
店内に入ると、マンガ雑誌が置いてある。
ただ!おびただしい数の芸能人のサインが壁をこれでもかと埋めていた。
おお、やはり芸能人も来る店なのか。
雑誌やテレビにも常連のように出ているらしいし。



僕は意を決して頼んだ。
「ソースカツ丼、ふたつ!!」



出てきたのは…



IMG_1472.JPG

いただきます




普通よりも少し薄め。
食感は、やわらかい。
ソースかけ放題なのが良い。ソースもこの店のウリなので、どんどんかけるべし。
不満を言うとしたら、もう少し量が欲しかった。



しかし、おいしかった!
というわけで、次の目的地へ。次が最後の観光地となる。



われわれが電車で向かったところ、それは、敦賀であった!
原発や気比の松原や敦賀ラーメンで有名なところだ。



IMG_1475.JPG
最終目的地へ




敦賀では敦賀ラーメンを食べようと思ったが、どうも夜からしかやってないみたいなので、断念。
「そもそもあんたさっきソースカツ丼食べたんじゃないの!」というつっこみはぬきにして。



駅から商店街にかけて松本零次ロードが広がっていた。
「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」で有名なキャラクターが所狭しとならんでいる。かのメーテルや古代進も勢ぞろいだ。
なんだか島根の水木しげるロードみたいだなあと感じた。



敦賀一の観光名所といえば、そう、気比神宮。
気比神宮を訪れ、北陸の静寂を心に刻んでおきたかった。
平日は人も少なく、昼過ぎの傾いた太陽が優しかった。



それから僕らは(買い食いをしながら)帰路についた。
またまた三時間ばかりのJRだったが、行きよりも短く感じた。
近江今津、京都…そして新大阪。
知ってる地名へと近づくことがさみしかった。
あっという間の三日間。
あっという間の三日間だったかもしれない。
けど、写真を見れば、また同じように心の中で旅ができる。
そう考えると、永遠に残る鮮やかな時間を手に入れたのかもしれない。



やはり旅行はいい。
冬の北陸に行きたいという願いも叶った。
正直、北陸はものさびしく、どことなく太陽の日差しも弱かった。



気候のせいか、地理のせいか。静かに落ち着いた感じを僕は忘れない。
きっとあの日に感じたものは、初夏を迎えようとする「今」の中にもカケラとして混じっているものかもしれない。



そんな日々の繊細さを下の写真に表しながら、とりあえずいったん筆を置くことにする。



IMG_1486.JPG

思い出を切り取れたなら、こんな感じ
(敦賀、気比神宮にて)



おしまい
posted by 映画委員長 at 02:35| 奈良 | Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ミクシー日記(11月23日分)

「おかえりメガネ、そして確変」


今日は朝から学校に行っていた。
実は昨日からメガネをなくして困っていた。
昼休みと授業の空き時間に探すこと一時間半。
以下はそのルート。

法科大学院自習室の事務

法科大学院の事務

法学部の事務

経済学部の事務

文学部の事務

自習室

ロッカーの中

そして…!

ロッカーの中

法学部棟42番教室

あったー!42番教室の忘れ物置き場にありました。
これでまた楽しく授業が受けられる。おかえり、メガネ。

なんでも取りあえずは探してみるものですね。あきらめたらおしまい。
なくし物も、思い出も、そして過去にやり残したことも。

今日はマイミクのみかちんさんが僕の誕生日会を開いてくれたのですが。以下の理由により欠席しました。主賓が休んでしまって、ごめんなさい!みかちんさん、また飲みましょう☆

1、金欠
2、五限にゼミがあった
3、探していた商品Aの購入についての手続き
4、風邪気味

で、商品Aなのですが、店よりもネットの方が安かったので、ネットで注文しました。近日中には届くはずです。

夜も更けたり大阪大学。
マイミクのもっこり山さんと学食横のベンチにで談笑。
ふきつける寒風。金欠の僕はコーヒーが飲めない。

もっこり山さんは自分のコーヒーを買おうと自販機にむかう。
当たりつきだったので、僕は「あたれっ」と言った。

あたった。確変だ。

言ってみるもんだな、おかげでコーヒーが飲めたよ。
ぬくぬく♪

その後マイミクのSSKさんも交えて談話。
そして帰宅。

探してみるもんだ。
祈ってみるもんだ。
とにかくなにか、やってみるもんだ。

PS
みかちんさんのくれたケーキ、すごくおいしかった。
オカンは「人生最高のケーキ。生きててよかった」と言っていた。僕も「いくらでも食える」と思った。
Kobe Tokyo と書いてあるけど、どこのケーキだろう。
阪神百貨店で買ってくれた新作だそうな。
マイミクのねっちさんがくれたケーキも和風でおいしかったよ。
ほんと、二人ともありがとうね!

posted by 映画委員長 at 10:12| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月24日

ミクシー日記(11月22日分)

「ローの素敵な仲間から」


今日、授業が終わり、眠い目をこすっていました。
するとマイミクのみかちんさんが、紙袋を渡してくれました。

「もりさーん、誕生日おめでとう」

えー、まさか。
そのまさか。ケーキをプレゼントしてもらった。
この前の日曜日で最終章かなと思っていた誕生日。
今年はどれだけいい誕生日なんだろう。
バチがあたらないだろうか。

それから、明日、僕とその付近に誕生日がある人の合同誕生日パーティ(もとい飲み会)をひらいてくれるそうだ。
しかし、金欠の僕は、ちょっと行こうかどうか迷っているところ。うーん、こんなときにどうしてお金がないのだろう。

とりあえず飲み会の件については、今夜、ベッドの中で考えよう。
ともかくみかちんさん、ありがとうございました☆
二月を楽しみにしていてください。

で、帰り道。ついに先日探していたAという商品を見つけました。やっぱりちょっと梅田を離れたらすぐに見つかるなあ〜

明日買うので、取り置きしておいてもらいました。
買ったらまたミクシーで書かせていただきます。

posted by 映画委員長 at 14:19| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(11月20日分)

鼻血とソバとミシガン湖
昨日、明け方近くまで課題をやっていた。
突然噴き出す鼻血。そして見つからないティッシュ。
さっき食べたきなこもちチロルチョコ×10 が原因なのか。

血まみれになりながらも、僕は課題を完成させた。
そして朝、また鼻血が出てきた。

学校に遅れた。教授に謝ると…
「みなさんは体調不良体調不良と言って休みますが、まあそんなことを言ってもだいたいは寝坊だとふんでいるのだよ」
うーん、オオカミ少年は信じてもらえないのか。
でも、「信じます。体調あってのモノダネですから気をつけて」というふうに許してもらった。
今回の授業の分野はだいたい理解できたからよいのだ。

で、昼飯。
マイミクのみかちんさん、ぶらんどんさんその他四名に誘われたので、快くご一緒することにした。

「つどい に行こうや!」との提案。

「つどい?」そんな学食聞いたことない。

阪大に五年半以上在籍している僕がわからないとは。
もしかすると伝説の「月見山食堂」のことか。
奥の階段を登った先にあるので、まるでたぬきの山の上のよう。
だから「月見山食堂」という隠語で呼ばれるのだ。

僕はここに行ったのははじめて。
しかし僕はすぐに驚愕するにいたった。

最低値段が450円?
なんだこりゃ、学食にしては高すぎる!

どうして下の食堂では最高値段500円というリーズナブルさなのに、あえて階段をのぼったのか。

それもそのはず、学食のくせに注文をとりにくる人がいる。
とりあえず、豚生姜丼とミニソバのセット(650円)を注文した。

結論から言おう。
そばね、僕が生まれて食べた中で一番おいしいかもしれない。

でもね、豚生姜丼、うまくない。
豚がかたい。
カリカリ!って音がしたりする。いや、ガリガリかも。
ガリガリくんかよ。

まあ初めて行けたので、話の種によかった。
そばも天下一品だったし。
しかし金がない僕は、下の食堂で十分です。

そんな感じ。
人間って一日一日に、「うまれてはじめて」があるものなのかもしれない。

PS
ミシガン湖は特に意味はありません。
語呂をよくするためのお遊びでーす。

posted by 映画委員長 at 14:17| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミクシー日記(11月19日分)

「冬の霧雨降る梅田にて」


雨が降った。
今日の大阪はそんな感じだった。
吹きつける横風に混じる霧雨の雨粒。
ふいに寒くなる、冬の玄関のような日。

僕は今日、梅田にお出かけした。
マイミクのとろみさんがバースデープランを練ってくれていたからだ。
誕生日がらみとしては、これが最後となる。

まずはじめに、阪神百貨店にむかう。
僕の誕生日プレゼントは前々から「時計!」と決めていたので、時計を買ってもらうことになった。
いろいろと売り場を物色する…

ポールスミス
タケオキクチなど
たくさんの時計を眼鏡をかけて吟味した。
そして買ったのが…

カルヴァンクラインのホワイト色の時計☆

シンプルで、僕らしくて、すごくいい。
買ってしばらくして、すぐにつけた。
ずっとつけたくなるくらい、お気に入りになった。

実は法科大学院の入試も、大学院内の試験も、僕は時計なしで受けていたのだ!
よく受かったもんだ。これからは困ることはない。
携帯を逐一取り出す必要もない。

それからカラオケをして、レミオロメンを歌う。
ジョイサウンドは曲が多いのはいいのだけど、いまいちマイクが良くない。

それから探すものがあったので、地下やヨドバシを探索。
しかし見つからず。人気商品なんだなあ。

阪急百貨店でまた別の探し物をする。
地下やヨドバシで探していたものをAとおき、阪急百貨店で探していたものをBとする。
Bについては、ある程度の候補がたった。

それからナビオの下の喫茶店でお茶をする。
僕はきなこもちアイス、とろみさんは黒ゴマパフェを頼んだ。
きなこもちアイスは、鶴橋のパフェ屋さん「カナリヤ」を彷彿とさせる、大きなアイス。下の方はきなこクリームのドリンクとなっている。おいしい。
黒ゴマパフェは、途中からイチゴ味が加わり、甘味に何重もの旋律を与えている。これもおいしい。
するととろみさんが三分間目をつぶれと言う。

三分後に目を開けると、ポールスミスの袋を渡された。
きょとんとして、袋を開けてみる。
なんと、実はサプライズでもう一つプレゼントがあったのだ!
ポールスミスの定期入れ。
実はしばらく前、手に入るはずの定期入れが在庫切れで手に入らず、くやしい思いをした。僕はその愚痴をとろみさんによく言っていた。
それを覚えていてくれたのだ。
オカンに買ってもらったポールスミスの財布とおそろいのタイプである。

これはさすがの僕もびっくりした。
そして実にうれしかった。

「はやくIC定期券にしなよ〜」
ごもっともだと思った。
この定期入れは明日の朝から活躍していただこうと思う。

それから先ほど言っていたAの商品を探しに、尼崎のミドリ電化に行こうということになった。
僕は尼崎で下車するのははじめてだ。ちょっとわくわくした。
「尼ですわ〜」って何回も言ってはっちゃけてた。

でも、ミドリにもAはなかった。
仕方ないです。地元で探すか、注文するかしかない。
でも、十一月中には必要なんだけどな。
この商品については、また後日書きます。

大阪に戻り、Bの商品を買いに阪急百貨店に行く。
さっき接客してくれた店員さんと談笑しながらの買い物。
納得するものが買えてうれしかった。
これについても、後日書かせていただきます。

さて、本日のメインイベントがやってまいりました。
晩御飯であります。
これについては、どこに行くのか、僕はまったく知りません。

で、とろみさんについて行って、行き着いたのが…

梅田ハービスの五階、無国籍料理「KIHACHI」です♪

宇宙船の中のようなエレベーター。
高い天井。
どこからともなく流れるジャズ。

県営住宅育ちの僕には、身分不相応だ。

メニュー一覧が以下の通り。

「帆立貝、ずわい蟹、自家製塩卵”シェンタン”、韓国ズッキーニと冬かぶらのカクテル 柚子風味」
「河内合鴨ロースとセップ茸のコンソメスープ ハリハリ鍋風」
「網焼きのオマール海老、あさりとレモンのリゾット、タイの香りのソース・アメリケーヌ」
「ヒゲ鱈のプロバンス風ムニエル丹波産白小豆のラグーを添えて」
「黒胡麻ソースで煮込んだ和牛テール肉手打ちヌイユと百合根、青梗菜とともに」
「本日のお楽しみデザート」
「食後のお飲み物」

「カクテル”レッドなんたら(忘れた…)”」
「フランスパン食べ放題」

とまあ、タイプするだけでも一苦労なほどの複雑なメニューである。心ときめかないわけがない。

カクテルは、ノンアルコールだった。ラズベリーの味が薄く入っており、とてもさわやかなイメージが強い。グラスがすごくよかった。グラスを揺らすと、氷と当たって、とてもいい音がする。

前菜はいろいろ入っていて、とても楽しい。個人的には卵がよかった。僕は卵をパンに乗せて食べた。これがすごくよかった。とろみさんもこの前菜が一番お気に入りだったらしい。

合鴨ロースは、コンソメスープがすごく濃い。僕は濃い味も好きなので、おいしくいただけた。なお、ハリハリ鍋とは、河豚と水菜をあわせて入れる鍋のことらしい。

オマール海老は、レモンの風味がいい。残ったソースをパンにこすりつけるとおいしい。リゾットをきれいに食べられるか心配だったが、なんとかなった。裏技を使って(笑)

ヒゲ鱈のムニエルは個人的に一番好きだったかもしれない。とろみさんも言っていたが、「まるで肉を食べているがごとくの食感」である。それでいて、上質な味がする。これも、ソースをパンにこすりつけて食べるとおいしい。

メインディッシュは、食感が気持ちよかった。へえ、すごく煮てるんやなー、と感激しながら食べた。なお、ついていた百合根について、僕は「さつまいもちゃう?」、とろみさんは「じゃがいもやろー」と激論をかわす。恥ずかしい。

そしてデザート…

とろみさんのデザートが先に運ばれてきたのに、僕のが少し遅れた。なんだこれ、と思っていたら、火がちらちらした。

チョコレートで皿に書かれた文字。
「HAPPY BIRTHDAY KATUHIRO」
僕にだけ特別に乗せてくれたショコラケーキ。
そしてケーキにささった二本のローソク。

店員さんが何人か来て、拍手をしてくれた。
うわ、すげえ。

「ふーっと一息でどうぞ」と言われたので、一息で吹き消すと、おめでとうございますの大喝采。
それからポラロイドで写真を撮ってくれた。

「恥ずかしいでしょ?」店員さんは聞いた。
僕は合わせて「ハハハ、そうですね。うれしはずかし朝帰りですね」と返した。
しかし、何も恥ずかしくない。うれしい。この上なくうれしいものだ。

デザートはイチゴのアイス(適切な表現が見つからないので、『アイス』で)だった。
ドリンクは濃いエスプレッソを飲んだ。久しぶりに胃にしみた。

僕の外食の概念は覆された。うまいものは、うまい。高くても、うまい。それは価値のあるお金なのだ。

ハービスを出ると、目の前に幾つものイルミネーションが広がった。
路面に広がる雨の跡。
その跡にきらきらと反射し、まるでファンタジーのようだ。

ここが僕の来たかった大阪。
六年前の僕が夢に夢みたワンシーン。

あの頃の僕は、何かを夢見て、勉強を重ねた。
きっと夢見ていたのは、今日のような日だったのではないか。

あーあ、勉強してよかったなあ。
    仲良くしてくれる人がいてよかったなあ。
    こんな人生でよかったなあ。

僕みたいなくだらん男でも、ふとしたことに幸せの夜は来る。
霧雨が散らすイルミネーションを「きれい」と思える人であれば、幸せの夜は来る。

どうだ、僕はとうとう大阪の光をつかまえたぞ。
どうだ、僕には素敵な仲間がいるぞ。
どうだ、どうだ、六年前の僕。見て、笑顔になるだろうさ。

今年はたくさんの人にお祝いしてもらった。
たくさんプレゼントももらったし、たくさんメッセージももらった。
ねっちさん、ケーキありがとう。
オカン、財布ありがとう。
さかちょんさん、タバコケースありがとう。
みなさん、たくさんの祝辞をありがとう(全件保護してます。 笑)
そしてとろみさん、素敵できらめく夜をありがとう。
それだけのお金があれば、自分のためにどれだけモノが買えるだろう。それをこの一日のためにつかってくれた。僕のためにすばらしい一日を買ってくれた。

25歳の誕生日は忘れることない、素敵な誕生日だった。
僕がある日突然、生を失おうとも、
僕が遠い未来にセピアの過去を思いおこそうとも、
人生という渦に解けてしまいそうになっても、
今という一時だけはけして忘れないであろう、
そんな25歳の入り口であったと思う。

だから僕は明日もニコニコとして、生きていたい。
もっともっと素敵な大人に成長してゆきたい。
だからとりあえず、部屋の片付けからはじめようと思う(笑

posted by 映画委員長 at 14:16| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。