2007年12月31日

今年もありがとうございました。

今年もありがとうございました。


バカで、早とちりで、自己中な僕と接してくれたこと、ほんとうにありがたく思います。


なにせ、どうしたら面白くなるかしか考えていない男です。
来年もきっとそんな感じでしょう。


暗いこととか、落ち込むときとか、人間だからもちろんあるでしょうが、
本来的には僕はそういうのはあまり好きではない。


来年もきっとそんなもんですよ、そんなもん。
毎日を味わうように生きていけば、幸せは足元にある。
毎日を努力するように生きていけば、結果はついてくる。


「書いてる人と本人は別人じゃないかと思うでえ」とよく言われます。
はっはっは、そうです。


ともかく、2007年は、既知の友達、そして新しく出会った人仲良くなった人、いろんな人に支えてもらった。
だから、自分の中の大事な人である諸君のために、2008年も何かできたらいいな。


とりあえず、日記はさくさく書くようにします(笑)


それではみなさん、みなさんそれぞれの年忘れと元旦をお過ごしください。
ほんとに今年はありがとうございました。
来年も、あなたに幸せがありますように。
posted by 映画委員長 at 17:12| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨年は必要以上にお世話になりました。本年も変わらぬお付き合いの程、夜露死苦。
Posted by デブリーマン翔太郎 at 2008年01月03日 20:36
>デブリーマン翔太郎
どうぞ4649。
嗚呼、あの映画のことなら謝ります。
ほんとうにすいませんでした。
まじで悪かったと思います。

…なんだと、人がこんなに謝ってるのになんで許してくれないんや!!
Posted by 映画委員長 at 2008年01月06日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75689399

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。