2007年10月23日

プロフェッサーMori

今日、自習室で勉強していて、ふと共通教育棟のトイレに足を運んだ。
共通教育棟と法科大学院の自習室棟は二階の廊下でつながっているのだ。

トイレから出てきたら、前にちっちゃくてメガネをかけた女学生がいた。
おそらく見るからに学部生であろう。
不慣れな共通教育棟に、きょろきょろと戸惑いながら歩いていた。

僕を見つけた女の子は、ちょこちょこと寄って来た。
そしてこうたずねてきたのである。


「先生、文学部資料室はどこですか?」


僕はとっさに返した。
こちらから先は法科大学院棟ですから、今きみが歩いている通路沿いにあるはずです。僕は詳しくは知りません。 と。


「ありがとうございました、先生」


女の子は丁寧に頭を下げて去っていった。


おいおい…

そのときの僕のファッション

・白地に黒と赤のストライプのシャツ
・黒いパンツ
・腕時計
・ラクダ色のスニーカー
・グレーのジャケット
・ひげ防止日なので、剃っていないひげ
(注、僕はひげそり負けをするので、ひげそりは二日か三日に一度である)


プロフェッサーに見える…のか…?

そんなバカな!
あの子と同級生に見えてもおかしくないのに。。

助教授やろ、せめて助教授にしてくれ!
posted by 映画委員長 at 16:55| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、さすがに同級生は・・・。
でも先生はヒドイね><ドンマイです!
いや〜、こっちも最近学部生を見ても「若いなぁ」という感慨しか浮かんできません(苦笑)
年取ったもんだ…。
Posted by ナラ at 2007年10月24日 23:34
>ナラ
いけるいけるって!
なぜなら、最近服装が若返ってきたからです☆
たしかに学部生をみると若いという感想がうかんでくるね。
みんなかわいく、そしてかっこよくなったように思います。
僕らの世代も負けないようにがんばろ〜(^^♪
Posted by 映画委員長 at 2007年10月25日 14:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62068915

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。