2007年09月24日

顔をつっぷして待て!

僕は本をみると買いたくなる。
僕は服をみると欲しくなる。

しかしちょっと一歩止まって考える。

「これらをもっと安く手に入れる方法はないかな?」

で、本ならば古本、服ならばバーゲンを念頭におくのである。
しかし、なんでもかんでも我慢するわけではない。

古本屋に並ばないであろう人気の本や、版数の少なそうな本はそこで即買いする。
バーゲンに残りそうにない服や、今買わないと意味がない服はすぐに買う。


しかしたいていのものは僕は少し待つようにしている。
これを僕は「つっぷし作戦」と呼ぶ。

これが成功するかどうかは五分五分だ。
その場で買った方がよかったときもあれば、待っていてよかったと後で思うこともある。

僕はこの夏、初夏にヘップおよびダイヤモンドシティのバーゲンで買って以来、服をずっと買わなかった。
夏が終わってから、必ず処分バーゲンが行われると信じていたからだ。

何度も何度も我慢した。
そして今日、ついに満をじして処分バーゲンにむかった。

合計20着の買い物。
すべての品が7割引〜9割引であった。

ああ、顔をつっぷして長い間ずっとずっと我慢してよかった!
残り少ない暑い日と、来年の夏に着よう。


モノを買うことは情報力と決断力、そして縁と運、いろんなものが混ざり合った行為だ。
非常にむつかしく、おもしろい。
それは服や本だけではなく、ほとんどすべての商品に言える。

そんな中、顔をつっぷして待つことがうまくいくと実に気持ちがよい。
うむ、最後方からまくる東京競馬場の直線&横山典のようなものだ。

…え、わかんないって?(笑)


なお、買ったふくはミクシーアルバムで公開するつもりである。
僕の服の趣味が見たい人はどうぞ。
posted by 映画委員長 at 20:18| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久方ぶりでございます。
服、なかなかいいセンスやね。
最近は食に走り過ぎて服にお金がなかなか回っていかないので、ぐっと我慢してお洒落がんばろうかな。。

当方のブログもどうぞよろしくっす。

では。
Posted by kato at 2007年09月25日 00:52
>kato
おひさしぶりです。
服をほめていただいて光栄です。
君にほめてもらうということにはなにやら数段の喜びがあります。
僕は食にお金はかけないからなあ。
でもやっぱり社会人と学生は違うでえ〜

なお、リンクは貼らせていただきました。
Posted by 映画委員長 at 2007年09月26日 00:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。