2007年08月22日

ダビスタ、子馬の名前

最近ダビスタをちょこちょこしている。
ダビスタとは、正式名称がダービースタリオン。競走馬育成ゲームだ。
自分で血統を配合し、調教し、レースに出す。
実況中継もある。

ダビスタをしているときに時間がかかるのは、レースだけではない。
もちろんレースは毎回1分〜3分くらいあるので、これが積み重なると膨大な時間になる。
しかしやはり配合をするには血統についてたくさん考えないといけないので、時間がかかる。

意外と時間がかかるのは、生まれた子馬に名前を考えるときである。
かつてはいろいろ考えてはオリジナルに命名していたので、ほんとうに時間がかかった。
ロードアックス とか
セントナナヒカリ とか

時間がかかりすぎるので、何かから名前のヒントをいただくことにした。
弟がアニメから名前を取るようにしていたので、僕もマネをしてみる。
ナウシカ とか
プリンセスセーラ とか
けれど、アニメから名前をもらうと、なんだかかっこ悪い。

そこで、芸能人から名前をもらってみた。
アンジャッシュ とか
マリアシャラポワ とか
しかし、それもネタがつきた。

なにしろ高校一年生のときからこのゲームをしているのである。
何百頭どころか、何千頭と馬をつくっただろう。

ネタに困った僕は現在のところ、友達の名前からヒントをもらって名前をつけている。
男友達は牡馬に。女友達は牝馬に。
もちろんそのままつけると、なんだか変なのでやらない。
ヤノカケル → ×

そこで半ば連想ゲームのようにして、苗字や名前を英語に変換するという手法をとっている。
たとえば、「亀田陽」「小柳美佳」という人がいたとしよう。

「亀田」→タートル(田についてはわからない)
「陽」→サンライズ(太陽のサンよりも語呂がいいので)
したがって サンライズタートル

「小柳」→スモールバンブー(小は言うまでもない。柳は英語にできないので、同じ植物の竹を英語にしてみた)
したがって スモールバンブー
(なお、美にあたるビューティーは多くの女の子が名前に含んでいるため、めったなことがないとこれを馬名に取り入れない)

どうだ、いい考えだろう。

ところがこの前、とあるメス馬が生まれた。
僕の男友達に「妹尾」という青年がいる。
これを英語になおすと「シスターテイル」である。
「シスター」という響きがあまりに女の子っぽいので、僕は何を間違ったか、この「男友達の名前」を「メス馬」につけてしまった。

名前を変更できなくなったデビュー戦にて、僕は気づいた。

あっ、しまった!!

しかしシスターテイルはしっかり走っていた。

僕はなんだかしっくりこなかったので、強くなかったらこの馬を早々に引退に追い込むことに決めた。

しかしシスターテイルはデビューから破竹の7連勝、G1二勝。
わがマキバオ牧場が誇る、最も期待できる競走馬として今も君臨しているのである。
posted by 映画委員長 at 23:39| 奈良 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
色々言いたいことはあるが、それはさておき。
こないだ我が牧場から変則3冠 桜花・ダービー・秋華の牝馬が出ました。名前はメクラチンバツンボ。
Posted by デブ院生改めデブリーマン at 2007年08月23日 00:14
>デブ院生改めデブリーマン
そうそう、さておいてくださいよ。
ウオッカみたいすな。
ダービーに出走させようとしたあなたの脳内にはもれなくウオッカの存在があったことでしょう!
Posted by 映画委員長 at 2007年08月23日 01:09
おれもウイニングポストで馬の名前つけるとき困る。
殆どオートにしてるけど。
今度、アーツカレタ モウワカンナイとかその時の気分にしたり カメンノコクハク キンカクジとか本の名前もしよかなって思う
Posted by 乃木 at 2007年08月24日 08:23
>乃木
ウイニングポストにはオートとかあるんや。どんな名前がつくんやろう。
本の名前はありやなー!
でも日本語でつける馬名はあんまり好きでなくて。メイショウドトウとか。
そこで、外国の作者の名前とかどうだろう。ヘミングウェイとかオーヘンリーとか。
Posted by 映画委員長 at 2007年08月24日 11:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。