2007年08月20日

アカギ

「アカギ」という麻雀漫画がある。
少し前に深夜にアニメがテレビ放送されたため、知っている方もいるだろう。

この「アカギ」、実は非常に進展が遅いことでも有名である。
一部の麻雀漫画ファンの間ではコミック購入を諦め、売りに出す者も続出している。
そこで僕がどれだけ更新が遅いか調べてみた。
現在は20巻まで出ているが、20巻は購入していないので、通常と同じ、230ページが収録されていると考えて計算しよう。


アカギ闘牌ページ数


1、南郷対竜崎戦(1巻) 合計22ページ

2、アカギ対竜崎戦(1巻) 合計103ページ
  第一回戦 43ページ
  第二回戦 17ページ
  第三回戦 43ページ

3、アカギ対八木戦(1、2巻) 合計97ページ 
  第一回戦 83ページ
  第二回戦 14ページ

4、南郷対市川戦(2巻) 合計30ページ

5、アカギ対市川戦(2、3巻) 合計193ページ
  通常戦 126ページ
  短期戦 67ページ

6、ニセアカギ対浦部戦(4、5巻) 合計72ページ
  第一回戦 8ページ
  第二回戦 7ページ
  第三回戦第四回戦 2ページ
  第五回戦 1ページ
  第六回戦 32ページ
  第七回戦(途中交代) 22ページ

7、治対浦部戦(5巻) (途中交代) 合計16ページ

8、アカギ対浦部戦(5、6巻) (途中交代) 合計192ページ

9、アカギ対仲井戦(6、7巻) 合計74ページ

10、アカギ対鷲巣戦(8巻〜20巻以上) 合計2489ページ以上
  第一回戦 267ページ
  第二回戦 219ページ
  第三回戦 341ページ
  第四回戦 2ページ
  第五回戦 773ページ(!)
  第六回戦 887ページ以上


どうだろう、最近連載されている鷲巣戦がどれだけ長いかおわかりになるだろうか。
しかもまだ第六回戦は半分を過ぎたくらいである。

原作で一番短いのは治対浦部戦の16ページ。
鷲巣とアカギが戦っている間に、治と浦部は155回半も戦えることになる。

ちなみに鷲巣とアカギは僕が大学に入学した6年以上前から打ちあっている。
ある意味、僕の青春と平行して打たれているといえよう。
posted by 映画委員長 at 12:54| 奈良 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暇なんですね(−_−;)
Posted by 比奈子 at 2007年08月21日 01:01
>比奈子
まさか!
これは前々から書こうと模索していた、まさに芸術です。
Posted by 映画委員長 at 2007年08月21日 01:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。