2007年08月19日

高校野球の応援団

最近は高校野球を見ている。
特にだらだらと見ているわけではないが、ちょうど和菓子やアイスを食べながらの楽しみとしてちょうど良いのだ。


個人的には大阪桐蔭を応援していたが、府大会で消えた。

次に、仙台育英を応援していたが、われらが奈良の代表校ちべん高校にあっけなく敗退した。

現状は佐賀を応援している。ちょうど今日、倒してほしい帝京高校を破ってくれたところだ。
桐蔭と育英が消えてしまったときに、まあ僕の中では誰が広陵と創価を破ってくれるかが重要なわけで。
創価は早々に負けてくれたが、広陵はベスト4まできてしまった。
大垣日大もしくは静岡(どちらかといえば静岡を応援している)、広陵を討っておくれ〜


しかし高校野球は「足」が重要だな、と強く思う。
投手は、とくに今年は、アテにならない。連続無失点記録のある佐賀の久保くんには注目すべきであるが。
しかし、それよりも足、または守備や犠打といった基本的なところが勝利に大きく影響する。
野球のいろんなエッセンスがつめこまれているようで、高校野球もなかなかいいもんだ。


さて、テレビで応援をしていると、よく甲子園観戦席の映像に切り替わる。
暑い中、必死に応援をする両校の生徒。

僕は不思議なことが一つある。
映る子映る子、どうしてかわいい子ばかりなのか。
かわいい子を集中的に撮っているのか。それにしては後ろの方の子もかわいいぞ。
カメラアングルや明るさによってかわいく見えるだけか。


もちろん、高校生には興味がないのだけれども。
しかしあんな子らと高校生のときに知り合えていたらすごかったなあとも思う。
男子校、奈良学園。

昨日、奈良学園の夢を見た。
英語の宿題を忘れて怒られているところであった。
みんなが白い目で軽蔑していた。
英語の宿題なんか、どうでもいいことなのにね、きみぃ。
posted by 映画委員長 at 18:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。