2007年08月14日

ミクシー日記(5月30日分)

「大阪大学法学部」


大阪大学といえば、個人評価で全国上位だと思っている。
その法学部と言えば、いわば「ルール遵守」の頂点だ。

入学式で教授はおっしゃっていた。
「カンニング等のルールを無視した行為、わが法学部は許しません。きみたちは最もルールを守らねばならない立場にある学生である。他の学部よりも、厳しくとりしまるべきである」

そして実際にカンニングをしていた人はいた。
もう卒業してしまったけど。

まあカンニング程度ならば、まだよい。
個人の中の問題に過ぎないのであるから。

かつて僕は大阪大学法学部棟の中で、財布を落としたことがある。
すぐ近くの教務が発見したときには、中身はもうすでにぬかれていた。

マイナス17000円。

モリカツ社長の番ですよ!

コロコロコロコロ…

コロッコロコロ! 5

シャキーン シャキーン シャキーン シャキーン シャキーン

モリカツ社長、甲府に到着しましたぞ!

そう、大阪大学法学部は世間に慕われているが、その程度のマナーなのだ。
われわれは常識を守り、かつて「イカ阪」と呼ばれた先輩たちの愚直を再考する必要があるのかもしれない。

この前、自習室で僕の紙を使って印刷していたくせに、謝りもしないでそそくさと逃げていった人をみた。

あきれた。甲府のワイン畑を買うことにしよう。


posted by 映画委員長 at 00:44| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51299311

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。