2007年06月18日

ミクシー日記(12月6日分)

「経済学実験」


昨日、経済学部の実験に参加した。
金欠の僕は、平均自給1500円というのにひかれたのだ。
「平均」というのは、実験のパフォーマンスによって、自給が変動するということだ。
まあ、実際はそれほど変動しないものなんだけれども。

で、はじめて阪大豊中キャンパス〜吹田キャンパスの阪急バスに乗った。俗に言う「再履バス」と呼ばれるものだ。
このバス、立っては乗れない。あくまで座席分しか乗れないのだ。
まず、二限が終わるやいなや、食堂前からバスに乗った。けっこう混んでいて、吹田まで二十分の道のり。

むこうに着いて、同じ実験を受ける一回生の子としゃべって待つ。人間科学部の友達も、偶然だけれども、いた。実験に参加したのはみんなで20人だった。

テストの内容については、非公開とされているので、大切りに書かせてもらおうと思う。

まあ簡単に言えば、マネーゲームをするのだ。で、マネーゲームによる最終獲得額が、報酬となる。
そのマネーゲームについての説明が行われ、ルールを把握できたかテストが行われる。そのテストの成績により、20人中10人(半分)は門前払い。実験に参加できない。

まわりが阪大生ばかりだったので、正直10人に残れるか心配だった。
しかし幸運にも残った。ラッキー☆

実験が終わった。僕の資産は増えていた。だから、1500円以上の自給がもらえた。
ただ、源泉徴収を引かれていた。せこいことするなあ、と残念に思う。

帰りのバスに乗ろうとしたが、間一髪、あと一人のところで乗れなかった。
運転手がふてぶてしい態度をとったので、実にかなしくなった。もう少し、間一髪で乗れなかった人のことを考えて、言葉を選んでほしい。

次のバスを待つ二十分間、僕は夕暮れの吹田キャンパスを見渡した。
荒涼という言葉がぴったりきた。研究機関が多そうだな、というイメージ。僕は豊中キャンパスでよかった。

帰りのバスの中、窓から夕暮れ最中の中間自動車道を眺めた。
道に連なるテールランプがとてもきれいで、なにかさみしげだった。
冬の空気の中を、無数の赤が、どこかを目指して泳いでいた。

PS
法科大学院の友達に、誕生日祝いにマフラーをいただきました。
まだ、誕生日祝いだなんて!
僕はうれしくてたまりません。オシャレな色をありがとう。
しかし僕の持っているマフラーって、全部もらいものだなあ(笑)みんなの思いがこもっていて、とてもあったかいです。

posted by 映画委員長 at 22:40| 奈良 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
乃木大将

人科の友達ってのはもしやあの人??
あの人連絡つかんけど元気にしてるんかなぁ。
そのバスの運転手は接客業をしてるという意識が欠落してるんやろうね。大学の職員といい自治体の職員といい、接客業でありながらそういう意識が欠落したあほがこの世には多いですな。というか接客以前に人との接し方とも思うけど

2006年12月06日
18:38
†NANA†

学生・・・・うん、ええ響きや〜〜〜w
ウチは大学はいかんと専門学校やったさかい、もうちょっと学生味わいたかったなwww

どっか有名企業にでも就職か??
今のうち学生を謳歌しときやw
絶対学生時代が恋しくなるから(´゚艸゚)∴ブッ

2006年12月06日
19:52
みかちん

>そのテストの成績により、20人中10人(半分)は門前払い。実験に参加できない。
→交通費はでるのかい??

結構シビアというか真剣な実験やねぇ。

まぁそらそうか。

お疲れ様☆☆

マフラーかぁ!いいもんもらったね!また見せてね☆


じゃあ予習しまっする!


2006年12月06日
21:56
リサ

実験…。
昔、金欠で大ピンチのとき治験に参加した事があります。
一日参加で15000円でした。

2006年12月06日
23:06
にっしー

お前もかわってしまったな。。。。サブい漢になったものよのう。

ただ俺はそんなお前が楽しいよ☆また昔みたいな伝説を楽しみにしてるよ。

2006年12月27日
10:20
モリカツ

>乃木大将
あ、あの人じゃないよ。あの人の友達ね。
接客業についてはもう一つネタがあったので、そちらは本家ブログの方で書かせてもらおうかなと思います。
プロ意識ってのをみせてほしいな。石森章太郎の「HOTEL」を読んで勉強してほしい…

>NANA
たんなる学生じゃないんですよー。本来なら、遊びやバイトは許されないとこなんだ。
それなのにバイトしたり遊んでいたりして、いいのか、俺。とちょっと悔やむときもあるよ。
将来は弁護士になって、家族問題で困っている人の相談を受けることにするのだ♪

>みかちん
いくらだったか忘れたけど、交通費は出るみたいだよ。
みかちんも誘ったんやけど、結局こなかったね〜(^^♪
みかちんやったら、まず合格はしたやろうに。
また機会あったら一緒しましょ。

>リサ
生物研究の大学院の友達が「治験のバイトはやめときー」と言ってました。
なので…これからは参加しなくてもいいくらい、リサの財布の中身がうるおっていることを祈るとします。

>にっしー
かわってしまったよ。
でも別にさぶくはなってないと思うよ〜
伝説?あれはだまされたね。伝説で得をするのは見ている側であって、やっている側は「へんな人」のレッテルを貼られるだけだわー。
それに気づいてしまったのさ。

Posted by コメント at 2007年06月18日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。