2005年06月16日

100年に一度のプロジェクト

今晩は、今日はなかなか楽しいところに行ってきましたよ。それは「100年に一度の大プロジェクト」であります。というのは、大阪梅田にある阪急百貨店が2011年の新装開店を計画し、店舗大改装、改築のための工事をはじめるのですね。もちろん売り場は縮小されるわけですから、その分品物があまってしまいます。その品物を今回は売りつくさんとひらかれたバーゲンなのです。

その計画の壮大さはまさにコメンテーターいわく「100年に一度の大プロジェクト」というところです。僕はどんなものだろうか?という疑問半分と、夏のスーツが欲しいという買い物気分半分で阪急百貨店に行ってまいりました。今夜はそのルポを書きたいと思います。
まず一階ですが、女物の特設がひらかれていました。ものすごい人 人 人でした。どの階よりも人が集中していたような気がします。それから二階三階四階を通過し、五階にのぼりました。二階から四階の女物のルポがなくて、女性読者の諸君には申し訳ない…さて、気をとりなおして五階です。

まず、ポールスミス、バーバリー、アルマーニ、フェラガモ、ダンヒル、ミラショーン、その他ワールドコレクションなどのブランドはバーゲンをしていませんでした。どこか違う店舗に送ればいいのでしょうか?売りつくす気はなかったみたいです。僕としては主戦のブランドが骨抜きなだけに、ちょっとへこんでしまいました。逆にバーゲンをしていたのは覚えているぶんにはJクルー、カルバンクライン、五大陸、ニューヨーカーあたりです。おそらくキクチタケオ、ラルフローレンあたりも開催していたと思います。その他のブランドも、ワールドコレクション以外ならば開催していたと思います。個人的にはカルバンクラインのシャツが3500円くらいで売っていたので、僕は買いませんでしたが、オススメできます。

それよりも五階の目玉は各商品別にバーゲンが組まれていたことです。商品項目は、ネクタイ、スーツ、ネクタイピン、バッグ、ワイシャツ、革靴、ベルトあたりですね。ネクタイについてはアルマーニやバーバリーなども出店していました。また、革靴についてもバーバリーは出店していましたが、バーバリーより高価な革靴がかなり置いていました。ワイシャツではレノマの数が多かったように思います。値段としては、ネクタイ2000〜10000円、ワイシャツ2000円〜5000円あたりでしたね。

バッグはよく見ていませんでしたが、Rニューボールド、キクチタケオあたりの名前がちらほら見えましたね。ネクタイピンについてもよく見ていませんでした、すいません。ただしスーツについては詳しく書けます。もともと自分が欲しいものだったので、よく見ましたからね。
五階のスーツ出店は五大陸、ダーバン、ジャストです。季節は「春、夏、秋の合い」か「秋、冬、春の合い」の2点です。二着選り取り38000円なのですが、一着では買えないのかと聞くと「いけますよ!19000円、ちょうど半分のお値段です!」と元気のよい返事がかえってきました。えっ?うん?じゃあなぜ「二着選り取り」の表示するの?謎です。

さて、場所はかわって七階、このフロアは特設になっているのですが、基本的に女物が多かったです。宝石、ウエディングドレス、スカート、ジャケットあたりは目に付きました。ファッションではないけれどもお中元のコーナーもありました。だいたいはそこそこの値段なのですが、海苔が缶二つに入って10000円というのもありました!さすが阪急、高価ですねえ。
さて、七階にも紳士ものはあるのです。ここではスーツは10000円スーツコーナーと、20000円スーツコーナーと、30000円スーツコーナーの三箇所にわけられていました。10000円で僕が知っているブランドはジャストだけでした。すべて夏ものでしたね。基本的に色は黒か紺かグレー。よく探せばベージュもあるかもしれません。それに対して五階のスーツコーナーではいろんな色がまんべんなくありました。

七階の男物は他にもジャケット、スラックス、ワイシャツ、ベルト、ネクタイあたりがありました。値段としてはジャケットは5000〜20000円、ワイシャツは2000〜4000円、ベルトは4000円前後、スラックスは5000〜10000円くらいでした。

以上が阪急バーゲン男物限定ルポでしたが、僕が思うにやはり百貨店で売っているものにハズレはないですね。良質だと思います。だからこの機会はやはりあついのではないでしょうか。男物ばかり書きましたが、女物コーナーにより人が並んでいたことから、女物も男物以上にあついのかも。今回はそこそこな値段を書きましたが、品物からすると十分安いと思います。まあ見るだけでもなかなかおもしろいかもしれません。

100年に一度のプロジェクトは六月三十日まで!水曜、木曜、金曜、土曜、日曜は夜九時まで。この機会をのがすな!というか単に百貨店好きのモリカツの私見なんなんですけどね。僕はちなみに七階スーツコーナーにてジャストの10000円のスーツ(黒)を購入しました。今年の夏はこれとポロシャツでいくぜっ!
posted by 映画委員長 at 23:44| 奈良 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
がーん。そんなイベントがあったなんてしらなんだ。昨日はキム嬢と梅田デートにいってたのですが、デートと言っても何をすればいいのかわからない童貞の俺。いつもどおりタワレコと紀伊国屋とギター屋めぐりしようとしたらかなり御立腹の様子。バーゲンがあったなら早く言って欲しかったよ先生。ていうかどこ行けばいいのか分からんのよね…。
Posted by こうすけ at 2005年06月17日 10:50
そんなイベントがあるんですね!30日までやってるなら時間があれば行きたいな(^-^)
僕もポールスミス好きですよ。後はコムサとかジュンメンとかアバハウスでよく買いますね。ブランドで買うというよりは好きな服がよくその店に置いてるって感じですね(^-^)
Posted by ひろき at 2005年06月17日 12:01
>こうすけ
デートと童貞は相関関係薄いっすよ。童貞でも見事なデートはできる!たぶんギターのところで君が自分の世界に入ったから立腹したんだよ。オレも知ったのは当日の朝だったのだ。新聞の中に書いてあったのだ。
>ひろき
僕はブランド好きやね〜というのは、ブランドというのは世界中の人が「いい!」と思うからブランドたりえるんだね。きっとなにかがあるんだよ。でもユニクロとかダイエーも好きです。ばんばん行きます。キライなのはブランドでもないくせにブランド面して法外な値段をつけ、高校生や新大学生をだましてるやつらやね。。そう、ヘップ嫌い!
Posted by 映画委員長 at 2005年06月18日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。