2007年04月24日

ミクシー日記(11月10日分)

「ちょっと早めのハッピーバースデイ」


今日は昼から授業だったので、のんびりしていたら10分遅刻した。でも、こっそり教室に入ったのでばれなかった(はず)。
刑法の授業も佳境に入りだしたとき、突然テスト用紙が配られた。え〜 え〜

で、先生いわく「成績とは関係ない」とのことだったので、テキトーにやることにした。
問題をみる。
お、なんかこの事件知ってる。
条件説ぶった切り。
相当因果関係説の折衷説から前田雅英の三要件を書く。
あてはめ。
おしまい。

速攻で終わらせて、ツカツカと先生のところに答案を持っていく。誰も終わっていない。
「えー、早いですねー!」
目を丸くしておどろく先生。
そうですとも。
字は汚いですとも。そして適当ですとも。

一人で教室を出る。
来るのは一番遅く、出るのは一番早い。

それから公法の課題をやって、バイトにむかった。
バイト先では、小学生に算数を教えていた。
最近の算数って難しいんだね。方程式を堂々とやってる。
帰り際に生徒たちから紙が…

「HAPPY BIRTHDAY」

授業中に「ハッピーバースデーって英語でどう書くの?」と聞かれたから、「何を言ってるんや。ちゃんと問題解け」って叱りながら教えた英語。たどたどしい字で書いてあった。

子どもがあまり好きではないが、個人的にあいつらはいい奴だと思った。サンキュウ♪

それから偶然法科大学院の連れと出会ったので、一杯(ほんとは二杯、泡盛入れたら三杯)飲んでから帰った。

さあて、夜の時間は俺のものだ。

posted by 映画委員長 at 14:03| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2006年11月10日
22:44
とろみ

泡盛…飲んだのか。
あのお酒だけは頑張っても飲めません。

2006年11月10日
23:59
しーちゃん

へー、誕生日おめでとう。
ドラマの1ページのようなお話だね。

2006年11月12日
00:25
モリカツ

>とろみ
泡盛はきついね。まあでも、飲めなくはない。
なんか、年々苦手な酒が減ってきているような気がします。
あとはスピリタス退治するだけだ!

>しーちゃん
誕生日は正式には十五日なんだけどね。
ドラマのようなお話、実は日常に満ち溢れているような気がします。
ちょっと手をのばせば、そこは感性のスクランブル。

Posted by コメント at 2007年04月24日 14:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。