2007年01月03日

柄にもなく、趣味について

あけましておめでとうございます。



年末はまったくブログを書かなかった。別に時間がなかったわけではない。正直、オンラインで文章を書くのに飽きた部分もあった。楽しみに待っててくれたみなさん、コメントをくれていたみなさんには申し訳がない。



「このままやめてやろうか」という気持ちも正直あった。しかし、ツレがやめないでということもあり、やっぱり自分の趣味は文章を作成することだということもあり、このように新年三日目にして、あい復活となった。



まあ今年はまた辛口で書いていこうと思うので、どうか森勝寛ではなく、「映画委員長」として読んでいただきたい。森勝寛はもうちょっと気の使える人物なのだからね。ただ、森勝寛と映画委員長は別人だというわけではなく、映画委員長が森勝寛の「一部」だということだ。何も責任を回避するつもりは毛頭ない。



さて、正月だから、柄にもなく、今年の抱負についてでも書こう。まわりの人の豊富をみると、けっこう抽象的で、たいていは「いい一年にする」という結びになっていた。



だからなんとか違いを設けるべく、具体的なものにしようと思ったのだが、なにかこうもう一つピンとこない。



一階に親父がいたので、趣味の話をした。親父は何より釣りが好きな人間で、釣りキチと言っても過言ではない。そんな親父に聞いてみた。
「釣りをやってて、時間が無駄になったと思うときはないのか」



親父は、うーんと首をひねった。
「趣味に損とか得とか持ち込んだらあかんで」



なるほど。その通りかもしれない。親父の釣り好きを理解する人間はあまり多くない。同じように、僕の趣味である麻雀についても、あまり理解する人はいない。親父の言葉を、素直には自分にあてはめられない。やっぱりどうせ何かするなら、評価されたい。親父は親父で幸せな趣味を続ければそれでいいのだと思うけれども。



基本的に支持される趣味といえば、旅行とか、英語とか、スポーツとか、園芸とかが挙げられる。僕はどうもこれまで人に指示される趣味をやってこなかったようだ。高校生の時の柔道とギターくらいか。両方とも中途半端なままであるが。



僕が中学からやってきた競馬であったり、麻雀であったりは、たいていの人から「へー」みたいな顔でとらえられてしまう。思うに、得な趣味と損な趣味があるらしい。



何か形に残る趣味は得だ。勉強であったり(これを趣味と呼ぶかどうかは別として)、英語であったり、スポーツであったり。しかし釣りは、釣った魚を逃がしてしまうし、麻雀も何も形に残らない。簡単に言えば、一般的に評価される部分の形に残らない。



記憶に残る趣味は得だ。旅行に行けば写真を撮るし、スポーツもたくさんトロフィーや額が残るだろう(実際に、うちには少林寺拳法をやっていたころの額や賞状がある。少林寺拳法はスポーツじゃないけど)。しかし、麻雀をしていて、ハネマンが出るたびに写真を撮ってゆけというのか。そんなことする友達がいたら、毎回中断されてうっとおしいったらありゃしない。



世間一般に評価される趣味を、今はうらやましく思う。そういう趣味をなぜ大学時代にしなかったのか。そうすれば話の一ネタになったのにと思う。麻雀の話をしたところで、誰も「???」と?が三つ空に浮かんでしまうのだ。



みなさん、大学時代にすることは、中学や高校時代にすることとまったく別種である。他人は主に、大学時代にしたことについて評価する。僕のように大学生活が麻雀三昧であったのならば、誰もすごいねと言ってくれない。



で、ここで考えたのは、「今年は形の残ることをしよう」というものである。具体的には、勉強の拡充、そして友達を増やすことである。また、何かに文章を応募してみようとも思っているし、これまであまり好きではなかったテニス(テニスが嫌いなのではなく、テニスサークルの男どもが嫌いだった)もやってみようかなと思う。運転技術も上げたい。このままではいかんなあと感じる。



まあ、僕の青春は帰ってはこないけれども、プチ青春(青春の残り汁みたいなもん)を今から作ることはギリギリできる。なんと言っても、まだ大学院生なのだから。だから、今年、僕は去年よりももうちょっとアホなことをするかもしれない。そんなときは、プチ青春なんだな、と笑いとばしていただけたら幸いである。



本年もどうかよろしくお願いします。
posted by 映画委員長 at 18:22| 奈良 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言い訳で始まる2007年ありがとうございます。ブログまだ引退しないで。
僭越ながら新年初書込させて頂きました。今年も宜しくお願いします。僕も青春の残り汁の構成員として是非入れてくださいませ。
Posted by 映画委員 at 2007年01月05日 01:05
あけましておめでとうございます。ブログは辞めたと思っていました。青春か、青春18切符やな。青春には恋とスポーツがつきものやな。趣味か、ないな。抱負もないな。あえて言うなら今年は無駄使いせんとこと思う。今年は日記を書こうと思った、思っただけ。カタチあるものいつか壊れる、カタチないものすぐ忘れる。どうしようもない。その瞬間を楽しむのみ。犯罪のない街づくり目指して、またよろしくお願いします。
Posted by バカ学 at 2007年01月08日 22:46
>映画委員
言い訳大好き☆そもそも言い訳って、「わけ」だから別にいいんじゃないかと思う。言い訳を軽視してはいけない。
ぜひとも一緒に青春を謳歌しましょう。エイエイオー。ブログはしばらく引退しませんよー。

>バカ学
青春18切符いいすね。春休みに一人でどこかへふらっと行ってこようかしら。
青春には恋とスポーツがつきものだね。やるべきスポーツを間違えたような気もする(笑)いや、バカ学くんはぜひとも日記を書くべきだと思います。あなたの天才性を残すべきだ。形あるものいつかはなくなる。しかし、そこに存在したという事実だけは永遠に変わらない。
ミクシー、はやくやりましょう。
Posted by 映画委員長 at 2007年01月17日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30758508

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。