2006年09月11日

イライラくるときゃ、理由がある

どうも、お久しぶりです。どうです、秋になりましたね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?



で、どうですか、最近イライラくるときはないですか?僕はいつだってあります。ガマンしようと思ってるのに、思わず出てしまったりは悪い癖ですね。で、イライラしているあなたの深層心理についても、考えてみたくなったのです。



たとえばね、僕は誰かにアドバイスされるとイライラくるのです。特に歌の音程とか、車の技術であったりとか。好きに歌ってるんだから、別に指摘しなくてもいいじゃないかと感じたり、結局事故ってないのだからいいじゃないかと思う。



ところで両方に共通して僕が感じることは何か。それは…



「こいつ、アドバイスすることで俺に優越感もってんじゃないか」という思い。



でもね、よく考えたんです。なぜ相手が優越感を持っているように感じるのか。それについて、僕はよーくわかりました。僕自身、人にアドバイスするとき、優越感を感じているのかもしれません。



これに気づいたとき、僕は愕然としました。そうか、俺はそんなことを考えていたのか。しかも相手の善意のアドバイスについて、そんな邪推をしていたなんて…最悪な人間だ。でも、わかりませんよ。俺は感受性が高いほうなので、相手の深層心理はわかる方。ほんとに相手は優越感を感じているかもしれない。



でもね、思うんです。相手が優越感を感じていたとしても、それはそれでいいんじゃないかって。アドバイスが自分に有益であれば、それはそれでいいんじゃないかって。今日、そう思うようになりました。



今日のブログで言いたいことは、嫌いであったり、イライラきたりするときは、自分の深層心理に関係があるときも多くあるのじゃないかってことなんです。



他にも僕が気づいたこと。



僕はサークルを毛嫌いします。でも、ほんとは大学時代、サークルに入りたかったんだ。
僕は飲み会を嫌がります。でも、ほんとは飲み会をしたかったんだ。
僕はテニスやスノボサークルが嫌い。でも、ほんとはしてみたかったのだ。
僕はチャラチャラした女遊びが上手い人間が嫌い。でも、ほんとうはそんな人間になりたかったのだ。
僕はギャルが苦手。でも、ほんとはギャルにもててみたかったのだ。
花火大会を「混んでるのによく行くよ」と言いながら、ほんとうは行きたかったのだ。
勉強しているやつを「おもしろみがない」と感じながら、ほんとうは勉強したかったんだ。
コンビニやホールのバイトを「時給が安い」と言いながら、ほんとうはやってみたかった。
男女間に友情は存在しにくいといいながら、女友達がほしかった。
男前でスタイルのいい人間を「もやし」と揶揄しながら、ほんとはそう生まれたかった。
パソコンうまい人を「ヒッキー」的な意味合いでとらえたとしても、ほんとはパソコンに詳しくなりたかった。
法律を嫌いと言いながら、法律ができる人がかっこよくて仕方なかった。



俺は「普通」を嫌がるが、ほんとは普通の人生を欲していた。



全部全部、すっぱいぶどうだったのだ。



でも、今さら「うらやましい」とか言うのがくやしいから、「嫌い」って言ってる。そして、こっそりとやり残したことを拾っているのである。今、青春しているみなさん、君たちは幸運だ。俺は青春を、あまのじゃくのまま、終わらせてしまった。



そしてまた逆もしかりである。



俺はマージャンを「自分の得意分野」として引き合いにだす。しかし、マージャンなんて、ほんとうはどうでもいいものだと感じてたのだ。
俺はおしゃべりがちょっと上手。でも、男のしゃべりはみっともないこと、うすうす感じていたのだ。
俺は文章を引き合いに出す。しかし、自分の文章がうまくないことは心のどこかで、ずっと思い続けてきたのだ。



歌を注意されると腹がたつのは、昔、音痴だったから。
車の運転を注意されると腹が立つのは、車の運転に自信がないから。



イライラには全て原因がある。やり場所のないイライラなんてない。どこかで、そいつの原因をつかまえて、根元から断ち切ることを目指そう。



ただ一つ言っておこう。過去についてのイライラは一番の難敵です。過去はかわらない。かえることができない。今ある、何よりも、一番の敵だ。めぞん一刻で五代君も「過去は最強」みたいなことを言っていた。



過去についてのイライラはどうするのか。それは知らん。忘れるか、昇華するかしかない。それか、あきらめるしかない。



まあ、イライラするときは、素直に問題をみるようにしよう。僕はそう感じたのでした。ところで最近、長いことお世話になったのですが、もうそろそろさよならしようと思うことがあるのです。さよならしたら、報告しようと思います。
posted by 映画委員長 at 23:10| 奈良 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の場合、日によってイライラ度が変わります。
昨日は許せたことなのに、今日は許せなかったりね。
最近イライラきたのは、「仕事で人のミスを自分のせいにされたこと」でしょうか。
あとは、自分の思い通りにならなかったり…ただのワガママですね。
Posted by とろみ at 2006年09月12日 23:37
イーライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライライラァー!!
Posted by バカ学 at 2006年09月14日 10:15
>とろみ
たしかに日など、状態によってイライラ度がかわりますよね。とろみさんなら…
疲れている、睡眠不足、天気が悪い、暑い、人ごみの中、次の日が仕事だという休日の終わり などでしょうか。
わがままでいいんじゃないでしょうか。それをいたづらに外に出さなければ、わがままだとしても、十分大人だと思います。


>バカ学
ロードローラーだ!IRAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!
Posted by 映画委員長 at 2006年09月14日 19:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23611964

この記事へのトラックバック

おまえの運転上手いな!!
Excerpt: おまえの運転上手いな〜、そんなこと言われたいと思いませんか?わたしはバイクが中心で出かけるので、車に乗るときは送り迎えが多かったり!そんなときによく言われる言葉は・・・乱暴な運転だな〜、もっと早くブレ..
Weblog: 情報屋は稼げる!無料レポートで始めるネットビジネス
Tracked: 2006-09-12 21:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。