2008年08月04日

インタビュー

 今日は大阪大学、いや、ひいては近畿圏内におけるモノマネのスペシャリスト、モリカツさんに来ていただいた。インタビュアーはご存知ミクシーの極左、レポ船だ。
 関西一帯に広がるモノマネウェーブの仕掛け人は、一体何を考えているのだろうか??そこんとこするどく聞いてみたぞ。

レポ船(以下レ):こんにちは。

モリカツ(以下モ):ええー、はい、どうもー。

レ:さっそくモノマネですか(笑)

モ:大学院の風俗王のマネなんだけどな、わかんないか。

レ:毎日モノマネして暮らしてるんですか?

モ:いや、うまいもん食って、息して生きてる。

レ:モノマネはライフワークじゃない?

モ:うーん、まあそうだけどね。「モノマネで暮らしてます!!」なんて言っちゃったらさ、それで終わりなわけじゃない?俺の場合。

レ:食わず嫌いの人もいますからねえ…

モ:そうそう。例えば俺が「おいー、さこー」なんてモノマネやってもさ、誰のことだかわかんないわけ。でも、お客さんはそれを見に来てくれる。高い金払ってだよ。レポさんならどうする?

レ:僕ならライブ行きますよ。

モ:ありがとう(笑)でもさ、普通だったら他に金の使い道があるわけだよ。羊の肉食べるとかさ、通天閣登るとか。

レ:あー、レノマの時計とかもほしいかも…

モ:でしょ?じゃあなんでライブに来てくれるかっていうと、それはもう一つのイノベーションなのよ。一つ一つの波があって、海ができてる、みたいな。

レ:波そのものが重要だと。

モ:言い換えるとそうだね。ただ、だからって「お前ら、波だー」とか、「マルだぞー」とか、そういうアクションは一切しない。そこが現実との線引きなわけよ。

レ:深いんですね(笑)

モ:深くないとやってらんない。実際、KGBをモノマネで黙らせなかったらハチの巣って状況は何回もあったわけで。

レ:僕ならハチの巣かも…


「コンニャク畑効果!?」

モ:コンニャクって知ってる?

レ:また下ネタですか…

モ:いやいや、これはまじの話で(笑)こんにゃくってね、すごくインスピレーションにいいんだよ。

レ:まじっすか!?

モ:東洋医学で解明したことなんだけど、こんにゃくを食べたり使ったりするだけで、体中のキャパシティが沸騰するらしい。

レ:コンニャク…震える…干渉…あ、波の干渉!?

モ:レポさんは頭の回転速いね。そういうこと。そこでもう一歩突き詰めて考えてみる。それってモノマネに通じないかなって。

レ:おっと、中身の濃い話になりそうですね。

モ:現代社会ってさ、軋轢まくってるわけよ。日韓問題とか、竹島問題とか、星野JAPANとか。そういう現代社会ってのは、言わばモノマネのベストな土俵なの。土俵際って言ったほうがすっきりするかな。みんながモノマネを欲してる時代。

レ:エロだけじゃないんですね。

モ:景気が悪くなったらエロってのは、一昔前の発想。モノナメなんてもう古い。モノマネだって言いたい。

レ:モノマネは元気産業の一つですもんね。

モ:こんにゃくみたいにさ、震えてんだよ、日本人の頭ん中が。次にどうしたらいいの、わからないわからないってプルプル震えてるんだ。

レ:僕もプルプル震えてきました…寒いすね。冷房切っていいすか?

モ:うん。で、そうなったら、一斉射撃。こんにゃく脳みそにディープインパクト。


「街角モノマネ」

レ:初対面の人にモノマネを強要されません?

モ:うん。でもたいがいやんない。ゴメン!って心の中では叫んでる。

レ:それはどうして?

モ:芸能人はさ、モノマネ向きじゃないんよ。ほら、俺ってテレビ見ないでしょ?持ってるけど見ないってやつ。

レ:火事のときもテレビだけは置き去りにしてましたもんね。

モ:芸能人のモノマネはわかんない。みんなのいえに出てくるあのおっちゃん、ほら、北の国からの人…

レ:田中邦衛ですか?

モ:そうそう。アレはできるんだ。でもアレやっても、何?って感じでしょ。

レ:でもファンは喜ぶでしょう。

モ:たとえ喜ばれたってだめ。自分ですっきりしないモノマネってのは負荷がきつすぎる。毎日朝食はカツ丼です、みたいになっちゃう。

レ:僕は朝食抜きますけどね。

モ:あ、それやめた方がいいよ。それで死んだ奴、大勢いるから。ところで何で写真撮ってんの?(笑)

レ:これ、別冊の98ページから使わせてもらいます(笑)

モ:ちゃっかり宣伝だね。カラーかぁ。じゃあ買わなきゃな。鉄拳チンミでも古本屋に売りに行って金つくんないと。

レ:買ってくださいよー(笑)僕のソ連潜入ルポも大好評連載中です!


「大爆発全国ツアー」

レ:全国ツアーは大爆発ですね。

モ:いやー、まじで爆発しちゃったからさ。

レ:水戸ででしょ?

モ:そう。一部ファンが暴徒と化してさ。「つぎのひとー!つぎのひとー!」ってステージに上ってきて、もうめちゃくちゃ。俺が「なにしよるとーちょい、意味わからんのやけどー」ってモノマネして、やっと落ち着いた。

レ:もしあのモノマネがなければって考えたら、ゾッとしますね。

モ:ほんとそれ。地方紙には、「もう来るな」って書かれるし。

レ:でもまだまだツアーは展開中。

モ:マネージャーがね、こんなことでやめられるか、俺は離婚してまでツアーをはじめたんだって意気込んでてね。もうこうなったらスクラム状態。

レ:伝説の38連発モノマネが復活するとか…

モ:あれはもう年齢的にも無理。ただ、いい意味で違う部分が開花してきてるって思うんだ。ワニのマネとか、コップのマネとか、雨のマネなんて、これまでできなかったわけだし。

レ:雨のマネは泣けますよね。会場全体が涙の渦でした。その涙を集めて瀬戸内地方に寄付したとか。

モ:いい話だね。

レ:でも38連発モノマネ、見てみたいですねえ…

モ:今やったら、別の意味でやばい。死人とか出そう。殺人犯にはなりたくないしね。

レ:レコンキスタですか。

モ:そう。いつも言ってるけど、最後は自分。どこまでいけるか、どこで倒れるか。デッドオアアライブの精神じゃなきゃモノマネなんて最初からやんない。

レ:そろそろ時間ですが、最後にファンのみなさんに一言お願いします。

モ:全国ツアーまだまだ続きます!ぜひ会場におこしください。ここだけの話ですが、空気のマネとか宇宙のマネなんかも考えています。

レ:今日はありがとうございました。では最後はモノマネで一緒に。

モ:こちらこそありがとう。じゃあいっしょやりますか!!

モ&レ:諸君、若さを永遠のものと思う勿れ。然らずんば、道は開けよう。開けざれば迂回せよ、迂回出来なくば突破せよ。進むべき道は己の眼の先にしか無いことを知れ!


 最後はミナガワマンナのモノマネで締めてくれたモリカツ。彼の挑戦は何兆年続くのか。緩むことないアクセルに日本中が狂喜する。これからの動向にはもちろん注目だ。
 モノマネが咲かす花に、僕たちは瞬きすら出来ない。
posted by 映画委員長 at 01:54| 奈良 ☀| Comment(33) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。